コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

日曜劇場「99.9〜刑事専門弁護士〜」第5話感想とストーリー。手帳に記された”12”が指すものとは!?

      2017/01/28

日曜劇場『99.9〜刑事専門弁護士〜』第5話が放送されました!

今回の見どころは、関係のない二つの事件が、繋がってしまいます。

深山たちはどんな真実を見つけるのでしょうか!?

第5話感想とストーリー

9422678eed2dbc2bde924a3b5779e7fa_s

 今回の依頼人

怨恨で襲ってしまう谷繁直樹

谷繁直樹は、ある夜三枝という男性に対して暴力を振るったことで拘置所にいた。

深山と立花が接見しに行くと、その場で倒れてしまう。診断結果は頭蓋内出血で重体となってしまう。

深山はすぐに、事件現場へと足を運び目撃者情報を集めに行くと、防犯カメラの映像に映る二人の映像を手に入れる。

その後深山と立花は、被害者の三枝に会いに行く。谷繁とは初対面だと話し、夕飯を食べているところを急に襲いかかってきたという。谷繁は知っているようだったと話す深山に、人違いをしているんじゃないか?と話す深山だった。

スポンサーリンク

意識不明の谷繁の見舞いに行き、妹の美代子から18年前の父親の他界の件をを聞く二人。母親も他界していない二人の兄妹。父親の手帳を発見した二人は、ある日父親が亡くなる前に誰かと待ち合わせをしていた記録を眼にする。当時、事件性はなかったか警察に出向くも、もう資料は残っていないと門前払いを食らってしまったと話す妹・美代子。その後兄がやったこと(三枝に暴力をふるったこと)はいけないことだけれど、たった一人っきりの家族だから助けて欲しいと頭を下げた。

浮かび上がってきた過去

谷繁の父(元社長)と働いていた部下に会いに行く立花。亡くなる前日、残業をしていたら社内を歩く社長の姿を見かけ、社長印が必要な書類を持って社長を追いかけた。屋上へ行く扉が開いていることに気がつき、行ってみると地上から社員が「社長!」と呼びかける叫び声が聞こえ、屋上から覗いてみると、そこに社長が倒れていたと話す。タバコを吸わないのに、屋上の灰皿にはまだ火がついたタバコが置いてあり、また社長の荷物とバースデーケーキも置いてあったことから、自ら絶ったとは思えないと教えてくれた。

深山は、谷繁社長がよく行っていた”バー中山”に足を運ぶと、確かに当時社長はバーにやってきたが、電話がかかってきて、会社の屋上で待ち合わせをしすぐに帰ってしまったと教えてくれた。

手帳に残された”12”の意味とは!?

谷繁の父が社長を務めていた朱蓮フーズと、当時三枝が働いていた理白冷蔵は取引先のひとつという関係があったことがわかった。

当時谷繁社長の件の事件を担当していた水鳥という男性に会いに行く。当時同じ日に杉並管轄内で資産家の令嬢の事件が起こり、警察が一斉にそちらの事件に取り掛かってしまい、水鳥は一人で谷繁社長の件を担当していたと話す。当時経営難だった三枝を疑った。屋上に残されていたタバコから三枝の唾液も検出されたが、証拠不十分の一点張りで逮捕することはできなかった。

翌日深山は三枝に会いに行く。18年前、経営難だった理白冷蔵は五車製粉からの融資で立て直していた。朱蓮フーズのことは全く覚えていないとシラを切る三枝に、谷繁の父が他界した日に何をしていたか尋ねると、「谷繁社長なんて知らない」と伝えてもいない”社長”というフレーズをつけてしまう三枝を指摘する深山。

スポンサーリンク

どんなに追求しても、シラを切り通す三枝に「12さん!」と呼びかけると、ハッとする三枝。

三枝(さえぐさ)を別の読み方をすると、”さんし”。3×4(さんし)=12 から取られたニックネームから、当日一緒にいたのは三枝しか考えられないと深山が伝えると、開き直ったよう検察は再捜査なんてしないと言い張り、部屋から出て行ってしまう。

第5話で深山が作った料理

  • 豚しゃぶの新玉ねぎ巻き〜フレッシュトマトたっぷりのせ〜

レシピは、HPを参考にしています!

作り方

  1. 玉ねぎは皮を剥ぎ、半分に切ってから1.5cm幅に切る
  2. 豚肉(三枚肉の薄切り)を巻き、塩コショウをふる
  3. フライパンを熱して、オリーブオイルを入れ、豚肉がカリッとして焼き色がつくまでじっくり焼く
  4. 器に盛り付け、2cm角に切ったトマトをたっぷりのせる
  5. 混ぜ合わせたソース(ポン酢・粒マスタード・はちみつを混ぜたもの)をまわしかけ、パジルの葉を散らす

 

まとめ

谷繁と屋上にいたであろう時間に、杉並管轄内で起きた令嬢の事件で、目撃証言をしている男性が三枝でした。

また、当時令嬢の案件を担当していた検事が、佐田弁護士だと知った深山と立花は、休暇中の佐田に会いに行き、事実を教えて欲しいと話します。

次回、後半楽しみにしたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡