コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

スチームミルクの作り方!マシンは必要?フォームミルクを簡単に美味しくできる方法は?

      2017/01/28

4dcd77abc7c83ca066ed0d7f4321ffb3_s

カフェやコーヒーショップで飲むラテやカプチーノ。

ふわふわのフォームミルクと、ちょっとビターなエスプレッソの部分が口いっぱいに広がった時、とても幸せな気持ちになりますよねー♡

カフェのようなスチームミルクを、家庭で作れるようになりたい!

そう考えている方も多いと思います。

実はちょっとコツを掴めば、簡単にふわふわのスチームミルクを作ることができるんですよ!

今回は、ご自宅でスチームミルクを作るポイントをまとめたいと思います。

関連記事:

▶︎▶︎カフェラテとカプチーノの違いは?どちらが甘いの?

▶︎▶︎フレンチプレスはコーヒーをいちばん美味しく淹れられるおすすめのコーヒーメーカー!

▶︎▶︎コーヒーギフトを贈り物にしたい!お歳暮やお年賀に人気のあるブランドまとめ

スポンサーリンク

美味しいスチームミルクの作り方!

ミルクの温め方のコツ

skeeze / Pixabay

skeeze / Pixabay

まずはミルクを温めると思いますが、業務用もしくは家庭用のエスプレッソマシーンがないと、本格的には作れないんじゃないの?と思われる方もいるようですが、そんなことはありません。

ポイントは、火にかけて温めること(IHでも大丈夫です!)。

火にかけることで、ミルクに適度に空気が含まれ、飲んだ時の口当たりに丸みができ、やわらかい優しい甘さのスチームミルクに仕上がります

空気が含みながら温めてる状態は、エスプレッソマシンのスチームノズルで作る、ホットミルクに限りなく近い状態に持っていくことが可能です!

電子レンジで「チーン!」とやれば、早く温めることは可能なのですが、口当たりが硬い印象を受けます。(口に含んだ時の印象は人それぞれですので、一度実験してみてもいいかもしれませんね!)

もし初心者の方できれいな泡を作りたい場合は、ちょっと手間でも前者をおすすめします。

フォームミルクの作り方は?

donterase / Pixabay

donterase / Pixabay

ミルクを温めたら、次はミルクの泡、フォームミルクを作る方法です。

家庭で簡単に!と考えたら、泡立て器でどうにか作れないものか!?と考える方もいますよね。

もちろん、泡立て器を使って、スチームミルクをシャカシャカと空気を含ませるように泡立てると、フォームミルクを作ることは可能です。

でも、カフェのようなキメの細かいフォームが作れるか?と聞かれると、ちょっと難しいかもしれません。

できれば、電動(または手動)のミルクフローサーがあるときれいな仕上がりになります。

▷▷ KALITA 【カリタ】ふわふわミルクフローサー ブラック カプチーノクリーマー スキューマー

フローサーの使い方は、温めたミルクに空気を含ませるように、フローサーを上下に動かして使います。

ここでのポイントは、深めのカップに、カップの3分の1の容量のミルクを入れること

ミルクはフォームを作ると、1.5〜2倍ぐらいに量が増してきます。

量が多いままフローサーを動かそうとすると、遠慮がちになり中途半端なフォームができてしまいますので、最初の分量に気をつけてみてくださいね。

スポンサーリンク

フォームミルクを長持ちさせることはできるの?

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

家庭でカプチーノやラテを作っても、お店のようにフォームミルクが長持ちしない…という声を聞きます。

ここでのポイントは、脂肪分の多いミルクを使ってスチームミルクを作ること

脂肪分が多い方が、きれいなフォームミルクが作りやすく、微々たるものですが長持ちもしやすいです。

だんだんコツが掴めるようになってくると、無脂肪乳、低脂肪乳、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルク…と、いろんな種類のミルクでフォームミルクを作ることができるようになるでしょう。

もう1つのポイントは、ミルクにちょっと甘みをつけてみること

ミルクに糖度が加わることで、フォームミルクが崩れにくくなるようです。

このやり方は私の独学です。

冷たいミルクでフォームを作ってみよう!と試みた際に、見つけた方法です。

スチームミルクほど長持ちはしませんが、アイスカプチーノが美味しくできました。

ぜひお試しください!

まとめ

or504360 / Pixabay

or504360 / Pixabay

いかがでしたか。

  • ミルクは火にかけて温める
  • 電動フローサーでキメの細かい仕上がり
  • 深めのカップに入れて作る
  • 脂肪分の多いミルクを使う
  • ミルクに甘みをつけることで、崩れにくさアップ!

ちょっとの工夫で、美味しいフォームミルクを作ることは可能です。

ぜひ何度も練習をして、お家でも美味しいスチームミルクで作るラテやカプチーノをお楽しみくださいね!