コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

「お義父さんと呼ばせて」キャストと見どころのまとめ。

      2017/01/28

こんにちは!

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

今回は2016年1月スタートするフジテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」について、まとめていきたいと思います。

*追記:最終回を迎えました!!!

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の基本情報と簡単あらすじ

2b5d846395dcaa6db61be7e112d0993a_s基本情報

  • ドラマ名:お義父さんと呼ばせて
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送開始日:2016年1月19日(火)22:00〜スタート(初回15分拡大放送)
  • 脚本:林宏司(BOSS、コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命ⅠⅡ〜、ハゲタカなど)
  • プロデューサー:安藤和久、萩原崇(黒蜥蜴など)、遠田孝一(ドラゴン桜、素敵な選TAXIなど)清水真由美(君の手がささやいているなど)
  • 演出:星野和成(BOSS、「チームバチスタ」シリーズなど)
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌:超特急「Yell」

主題歌・音楽について

ドラマ内で流れる音楽を担当している木村秀彬(ひであきら)さんは、TBSドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』や『コウノドリ』の音楽も担当していた方です。

アイドルグループ・超特急は、芸能事務所「スターダストプロモーション」の男性アイドル部門「EBiDAN」に所属する7人組。

ももいろクローバーZの兄弟的存在でしょうか…

彼らの歌うポップな曲調が、ドラマのイメージにぴったりなことを期待したいです♪

簡単あらすじ♪

二人の中年男性を紹介しよう。

一人は、花澤紀一郎51歳。大手企業の最年少役員を任されている。

仕事も順調、家族5人も仲が良く、全てうまくいっている最高の人生だと思っている。

もう一人は大道寺保51歳。中堅企業の管理職。

仕事は一生懸命やってきたけど、これまで縁がなくて未だ独身。

共通点は同い年ということだけ。全く違う人生、道ですれ違っても気づきもしないだろう二人は、紀一郎の娘、美蘭によって衝撃的な出会いを果たす。

それは、23歳の娘が、51歳のオヤジ・保を婚約者として連れてきたのだ!

ないないないないないないないない!!!!!!

混乱する紀一郎!

さあ、今後どうなる!?

スポンサーリンク

登場人物とキャスト

大道寺保(だいどうじたもつ)役:遠藤憲一さん

今まで30年近く、仕事と真剣に向き合ってきた熱血営業マン。51歳という年齢だけど、未だ独身。

でも美蘭と出会ったことで、今まで縁がなかった結婚を決意する。

シリアスな役や、笑わない刑事の役が板についている遠藤憲一さんですが、今回はかなり茶目っ気がありそうですね。

ちょっと強面の顔だけど、腰低く「お義父さん!」ってセリフ、早く聞きたいです!!

遠藤さんはこちらのドラマにも出演しています!

花澤紀一郎(はなざわきいちろう)役:渡部篤郎さん

大手商社の役員を任せられている、エリート街道まっしぐらの人生を送ってきた。夫婦仲も良く、子ども3人も立派に育ててきたと自負している。俺の人生最高だ!!と思い疑わなかった。

美蘭が自分と同い年(51歳)の男と結婚したいと言い出すまでは…。

時代劇ドラマ「剣客商売」で実直な秋山大治郎役でその存在を知り、TBSドラマ「ケイゾク」でちょっと変わった刑事・真山役を観たときは、前者との演技力の幅に、単純だけど感動しました!

ちょっと癖のある役が似合う渡部さんなので、このお父さん役は楽しみですね。

花澤美蘭(はなざわみらん)役:蓮佛(れんぶつ)美紗子さん

紀一郎の娘で、リケジョ。社会人になりSE(システムエンジニア)として働く。

仕事を通じて保つと出会い、彼の人柄に惹かれて結婚したいと決意。

決めたことは曲げない性格。今回はどこまで通用するかな!?

TBSドラマ「37.5℃の涙」では、傷を抱えながらも、純粋でまっすぐな病児保育士役がぴったりの印象だった、蓮佛美沙子さん。

今回はどんな役になるか、楽しみですね。

スポンサーリンク

花澤真里乃(はなざわまりの)役:新川優愛(しんかわゆあ)さん

美蘭の妹で、大学生。サバサバしていて現実的な性格は、美蘭とは正反対。

今若者に人気の優愛さん。「王様のブランチ」のMCにもなり、これからの活躍に注目です。

花澤葉理男(はなざわはりお)役:中村倫也(ともや)さん

美蘭の兄で、24歳のサラリーマン。

兄として冷静に紀一郎と美蘭のやり取りを見ている。でも本人も何か問題抱えてる?

TBSドラマ「下町ロケット」では、帝国重工の技術者浅木捷平役が、誠実な役柄でとっても良かったです!

砂清水誠(すなしみずまこと)役:山崎育三郎さん

紀一郎の勤める会社の社員。美蘭のことが大好きすぎちゃって、空回りしていることに気づけてないちょっと痛い男子。

先日、安倍なつみさんとご結婚されましたね!(おめでとうございます♡)

「下町ロケット」では、最初は反発し会社を去るが、佃社長(阿部寛さん)に恩義を感じて好青年になって再び現れた、真野賢作役が好演でした!

舞台俳優としての実績がある山崎さんの、コミカルな役柄が楽しみです!

愛川希和(あいかわきわ)役:中村アンさん

紀一郎の秘書役。完璧な管理能力を発揮しながらも、紀一郎の相談に乗るが、若干人を振り回すところがある。

TBS日曜劇場「家族のカタチ」でも、ジムトレーナーの役で出演予定。

モデル兼タレントだと思ってましたが、これから女優さんになっていくのかな!?

こちらの記事もぜひ読んでください!

ドラマ「家族のカタチ」キャストと見どころのまとめ。

花澤昭栄(はなざわしょうえい)役:品川徹さん。

美蘭の祖父。

品川さんと言えば、刑事モノやサスペンスなどで、財閥の会長役ってイメージ(私の勝手な…)があるんですが、どんなおじいちゃん役をやるのか楽しみです。

花澤静香(はなざわしずか)役:和久井映見さん。

美蘭の母。

あー、温かく家族を見守る役がぴったりー♡

最近はすっかりお母さん役が板に付いてきましたね!

ドラマの見どころ

いちばんはやっぱり、紀一郎と保のやり取りですよね。

強面だけど、本人いたって真面目で低姿勢な保の姿と、慌てふためく紀一郎が想像できますが、出演者の方達も、台本を読んでいる段階で笑っちゃうとおっしゃっていたので、相当コミカルで面白いやり取りが期待できそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

追記:各回の感想とストーリー