コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

「お義父さんと呼ばせて」第4話感想とストーリー。紀一郎の仕組んだ罠が、オウンゴールを招く!?

      2017/01/28

ひとくせなしに結婚できないのは、年の差婚の定め!?笑いが絶えないホームドラマ『お義父さんと呼ばせて』の第4話が放送されました!

これまでは、愛し合う美蘭と保の、年の差なんて関係ない姿が見れましたが、今回は仕事の考え方で年齢差がはっきりと分かれ、ちょっとギクシャクした雰囲気に…

『お義父さんと呼ばせて』第4話の感想とストーリーをまとめたいと思います。

こちらのドラマを復習したい方は、こちらの記事も御覧ください♡

第4話「お義父さん、大人の魅力ってなんですか?」感想とストーリー

2b5d846395dcaa6db61be7e112d0993a_s

バレンタインに巻き起こる災難!?

バレンタインの6日前、紀一郎はある考えが浮かんでいた(仕事をよそに…)。

勘違い野郎・砂清水を利用して美蘭と保を別れさせようと考える。

その頃、保は健康診断の結果、血管年齢が62歳で胃に影が見えると言われ再検査をすることになっていた。

美蘭は、仕事上のトラブルでイライラが募っていた(保の会社の専務のわがままに振り回された…)。

スポンサーリンク

その夜、接待に呼ばれた保が出会ったのは、砂清水だった(全て紀一郎の仕組んだもの)。

砂清水は保に美蘭の元彼だと話す。

仕事の話だと聞かされて来た保は、砂清水の話す内容がイマイチ掴めないでいたが、そこに美蘭がやってくる。

砂清水が元カレだというのは全否定した上で「とにかく明るいストーカー」と保に話し、酒に弱い砂清水を酔わせようとする(この場の趣旨がよく分からない保だった…)。

カラオケボックスに移動し、熱唱する砂清水。

美蘭は仕事の愚痴を保にするも、思った反応をしてくれないことに不満を言う。

年を取ると守りに入っちゃうと言う美蘭に、まだみーちゃんには分からないよと言う保。

酔った二人と別れ、保はいつものラーメン屋に一人で行く。

翌日、美蘭が保の会社のプロジェクトから外されるかもしれないという噂を聞く。

怒った美蘭と喫茶店で会う保。

今までの経験から慰めるが、納得がいかず不満が溢れる美蘭。

そこへ保の部下が、別件のクレームを報告しにやってきて、顧客のわがままが許せず、物申したという。

会社からその顧客が怒ってきているという連絡を受けた保は、すぐに会社に戻り土下座する。

それを見た部下と美蘭。

部下は保を年を取って保身になったんだとがっかりしたように話すが、美蘭は何も言わなかった。

翌日、美蘭は会社の人と一緒に保の会社の上司に謝りに行く。

帰宅すると、砂清水が紀一郎と真里乃と楽しそうにしながら待っていた。

2階では祖父・昭栄に呼び出された保が、カーテンの取り付けをしていた。

美蘭は保に「強い人の言いなりなんだ…」と残念そうに言い残して、1階に行く。

保も昭栄から頼まれた事を済ませると、サクサクと帰ってしまう。

その夜、美蘭は一人でワインを飲んでいるところに、静香が起きて美蘭と飲み始める。

仕事の愚痴や保のとった仕事での対応について納得していない美蘭に、静香は美蘭が間違っていると諭す。

そして、よく彼の事を見ていなさいと話す。

スポンサーリンク

バレンタインデー当日、美蘭は家にいた。

一緒に過ごせるか?という保のメールに返信をしないまま、当日を迎えてしまっていた。

もう別れたと思い、喜ぶ紀一郎(と砂清水)。

食事中の話で、最近副社長の怒りを買った紀一郎が、すぐに副社長の機嫌を直したという話を砂清水がし始めた。

その話が気になる美蘭はどうやって解決したのか聞いてみると、明らかに副社長の早とちりで勝手に怒っていただけだったが、すぐに紀一郎は土下座をしたという。

自分の正しさを押し付けたところで、解決はするが副社長に恨まれて今後の仕事に影響するだけだからと話す紀一郎。

会社はそうやって人間関係を築くところだと雄弁に語る紀一郎だったが、保がとった言動も紀一郎のとった言動も同じだとやっと気づく美蘭。

そこへ保の部下の千代から美蘭に電話がかかってくる。

保は専務に、今回の件(美蘭の会社と起こしたトラブル)は専務の勘違いだから謝った方が良いと言っていたのを聞いたと報告してくれた。

自分が不利になることもわかっていながら、証拠を固めて専務に向き合った保。

それを知った美蘭は保が待つ(であろう)レストランに急いで行った。

保と連絡が取れない美蘭だったが、待ち合わせ予定だったレストランに着くと、一台のロールスロイスから、白いタキシードを着てバラの花束を持った保が出てきた。

車で仲良くお酒を飲む二人。

花澤家では、チョコアレルギーだった砂清水が救急車で運ばれたのでありました…(続く)。

まとめ。第5話はどうなる?

 若いからできる仕事の仕方と、経験を積んだからわかる、人間関係を大切にしながらの仕事。

どちらも大切ですが、今回は紀一郎と保の共通点も見つかって、ちょっとほっこりしてしまいました。

保が葉理男の部屋で見かけた女性の写真は、葉理男だったのかな!?

5話目が楽しみです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

保演じる遠藤憲一さん出演、『逃げる女』ももう直ぐ最終回です!!