コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」第5話感想とストーリー。ミチコ、ついに大人の恋をする!?

      2017/01/28

深キョンの可愛さが際立っているドラマ『ダメな私に恋してください』の第5話が放送されました!

晴れて大地と結婚を前提に付き合うことになったミチコ。

第5話ではどんな進展が待っているのでしょうか♡

ちなみに、ミチコや大地が着ている部屋着は、「ジェラートピケ」のものです!!(男性モノも素敵ですよ♡)

今回は『ダメな私に恋してください』第5話の感想とストーリーをまとめてみたいと思います。

このドラマを復習したい方は、こちらの記事もごらんください♡

第5話の感想とストーリー

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

結婚を前提に大地と付き合うことになったミチコ。

会社では、大地狙いだった女子たちに嫉妬されてしまい、門真に気をつけた方がいいと忠告される。

積極的に食事に誘ってくれたり、手を繋いでくれる大地はミチコにとって初めての彼だったが、初めてのことが多すぎて、頭で考えすぎて疲れてしまう。

家に帰ると、春子が黒沢の奥さんだったことを晶に教えてもらったと話す。

兄が大切にしていたクリスマスローズが枯れてしまっても、思い出が詰まっていることもあって、まだ復活すると信じせっせと水やりをする黒沢。

スポンサーリンク

大地に週末箱根に行こうと誘われる。

ランチに行く途中、配達していた春子にばったり会ったミチコは、一緒にお昼ごはんを食べることになる。

気さくで笑顔が素敵な春子を見て、これなら黒沢が好きになってもおかしくないと感じたミチコ。

昔から黒沢のことを見てきた春子は、本当の黒沢の性格を理解しているような話をミチコに聞かせるが、自分には優しくしてくれないと信じようとしない。

家に帰ってから、黒沢を焼肉を食べに行こうと誘う。

春子に聞いた話を黒沢に話すと、ムキになって怒り出す。

ミチコに吊られてお酒を飲んでしまった黒沢は、寄って眠りそうになりながら、兄との関係を話し始める。

春子のことが好きなんじゃないんですか?と尋ねるとそれは否定して眠ってしまった。

そんな姿を見て、かわいいと思ってしまうミチコだった。

翌日、二日酔いで目が覚めた黒沢は、枯れたクリスマスローズにビタミン剤が補給されているのを眼にする(ミチコかな?)。

バレンタインが近いことに気がついたミチコは、大地へのプレゼントを考える。

家に帰って、黒沢の作ったオムライスを食べて元気になると、常連の鯉田さんに「料理は作った人の気持ちが伝わるから」と言われ、黒沢につくり方を教わりたいとお願いするミチコ。

全く料理ができないミチコに、野菜の切り方から教える黒沢。

酔って何を言ったか覚えていない黒沢は、何かしゃべってしまったのかと気になって仕方がないが、ミチコのペースに巻かれてしまう。

夜になるとクリスマスローズにつぼみが付いていて、二人で喜ぶ。

スポンサーリンク

翌日の朝、ミチコは箱根旅行は今度にして、大地の家で料理を振舞いたいとメールをする。

でも大地からメールの返信がなくてやきもきする。

するとそこに大地がやってきて、料理を作ってくれること喜んでくれ、日曜日にまた会おうと仕事に戻っていく。

約束の日曜日。

大地の家でオムライスを作るが、失敗してしまう。

それでも大地は美味しいと嬉しそうに食べてくれる。

黒沢直伝の元気の出るオムライスを食べてもらいたかったと伝えたり、あの喫茶店に居候していることを伝えても、許してくれた大地。

いい雰囲気になっている最中、大地に何度もメールが入り、帰されてしまう。

家に帰ると、春子が黒沢にチョコレートを届けに来ていたのを見て、そそくさと部屋に行くミチコは、気持ちがもやもやしていることに気がつくが、そんなはずはないと思い治す。

ミチコがクリスマスローズをもう一度咲かせるにはどうしたらいいか?とメールをくれたと話す春子。

喫茶店に大地がやってきて、オムライスを注文する。

それを食べた大地は帰りがけに、彼女の味に似て美味しかったと言って店を出るが、自分らしくない感じがして「何やってるんだろ…」とつぶやいてしまう。

ある朝、ミチコはこの家を出ると黒沢に伝える。

出て行くことを考えると寂しい気持ちになる(お肉が食べられなくなる寂しさだと思い込もうとしてたけど…)。

家を出ることを大地に報告すると、自分の家に来ないか?と誘われ、驚くミチコだった…♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡♡