コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

「ダメな私に恋してください」第6話感想とストーリー。深キョンの部屋着姿がめちゃくちゃ可愛いです♡

      2017/01/28

火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』第6話が放送されました!

ミチコは黒沢の家を出ることを決めたら、大地に同棲して欲しいとお願いされた第5話の終わり。

純粋な30歳ミチコと、何か企んでいる?大地の恋は一体どうなるのかな?

このドラマを復習したい方は、こちらの記事も御覧ください♡

「ダメ恋」第6話感想とストーリー

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

大地とのデートから帰ると、黒沢に同棲することにしたと伝えるミチコだったが、居候生活が終わってしまうこともちょっと寂しく感じていた。

晶に大地を紹介してと言われ、店長を務めるランジェリーショップに行く二人。

ミチコにどんな下着を着て欲しい?と積極的に質問する晶に、大地もタジタジ…。

そんな時大地にメールが入る。

そのメールを盗み見してしまった晶だったが、大地の印象は悪くないから一度同棲してみるといいかもとミチコに話す。

ただどんな男性でも、浮気することもあるから気をつけたほうがいいとも釘を刺す。

その後カフェに行くが、大地が落ち込んでいる様子。

自分の下着なんか選ばせてしまったから、気分が悪くなったんだと思い込むミチコは謝るが、そうじゃないと否定する大地。

そし涙を流して、しばらく会えなくなるとミチコに伝える。

大地は、父親は入院していて、その看病にあたっていた母親までも心労で入院することになったと話し、週末は病院に通うことになると加えて話した。

それを聞いて、かつて貢いでしまった大学生を思い出すミチコだったが、大地からはしばらくは仕事と家のことで大変になりそうだから、同棲はできないと謝られる。

たまたま前回の貢くんと同じようなシチュエーションとはいえ、大地に限ってと信じることを決めるミチコだったけど、どこか”結婚詐欺師”という言葉も拭えないのだった…

スポンサーリンク

黒沢に同棲は延期になったと伝えると、本当にあいつのことが好きなのか?と聞かれて、好きだと答えるが、付き合っているから好きなのか…とつぶやかれ、何も言えなくなるミチコ。

ある日のランチで、春子と定食屋に行く。

ミチコは春子に、好きな人はいるのか?と尋ねると、黒沢の他界した兄・一(はじめ)だと答える。

高校時代から付き合い、春子の方からプロポーズをして結婚し…「長い恋になっちゃったなぁ…」とつぶやく春子。

今度はミチコにも好きな人はいるの?と尋ねる春子に、私は…と言いかけて時間がなくなってしまった。

晶に大地のことを相談すると、ミチコ自身が傷つきたくないだけなんじゃないか?と諭される。

同棲も延期になったと伝えると、しばらく家に来れば?と晶が誘ってくれる。

引越しの日、準備がはかどらないミチコを見かねて、黒沢が嫌味を言いながら手伝ってくれる。

晶が迎えに来てくれる。

ミチコが準備をしている時、「保護者として」の黒沢にミチコと付き合っている大地のことを教えてあげる晶。

その日の夜、大地の彼女らしくしようと頑張っているミチコの姿を見て「彼女らしくではなくて、柴ちゃん(ミチコ)らしくでいいんじゃない?」と晶は言う。

黒沢はいつもの習慣で、ミチコの分の朝食まで用意してしまう。

料理の苦手なミチコと晶は、簡単な朝食で済ましていた。

 週末、喫茶店ひまわりでバイトをしている所に、大地が早めに実家から戻ってこれたと寄ってくれた。

前回ランチで来た時、自己紹介ができなかったからと挨拶をし合う黒沢と大地。

二人で話していると、黒沢がケチャップで”SAGI”と書いたオムライスを作って持ってくる。笑

帰りがけ見送るミチコを背に、真顔になる大地。

ミチコは黒沢にオムライスのことを責めるが、ミチコ自身だって疑っているんだろうと言われる。

スポンサーリンク

別の日、黒沢が契約を取った大手通販番組の収録に、会社の人たちと見に行くミチコ。

そこで、見本品が届かないという手違いを起こして社長に頭を下げる大地の姿を見てしまう。

呆れられてしまう大地を見かねて、ミチコたちが近くのお店にある商品を集めて放送時間までには待ち合わせるから、待って欲しいと懇願する。

1時間以内に持ってこれなければ、違う商品に変えると言われ、町中を走り回って一生懸命に探すがどこも完売続きでなかなか見つからない。

家電量販店でその商品を持っている中国人を見かけるが、言葉が通じず困ってしまうミチコの前に、黒沢がオーブントースターを買いに居合わせていて、通訳をしてくれる(さすが、ディーンさん!!)。

無事に番組内で商品紹介ができたことに、みんなで喜んでいる時、大地の携帯が鳴る。

かけてきたのは大地の母だった。

代わりに出たミチコは、大地は仕事中だと伝えると、入院をしていて弱気になり何度も大地に電話してしまったと謝る母。

それを聞いて、この恋はダメな恋じゃなかったと安心し涙するミチコだった。

放送終了後、みんなにお礼をする大地。

ミチコにどこで商品を見つけたのか?と尋ねると、黒沢に会って無事に手に入ったことを聞くと、ちょっと真顔になってしまう。

喫茶店ひまわりでは、常連の鯉田がミチコは黒沢のおばあちゃんの若い頃に似ていると話す。

そこに仕事を終えたミチコがやってきて、新しく買ったオーブンテストに付き合えと黒沢に頼まれるが、そこに大地から電話がかかってきて会うことになる。

綺麗なイルミネーションの中、大地が指輪を取り出しプロポーズされる(指輪はAHKAHでした♡)。

はい!と返事をするミチコだったが、家に帰って嘘〜!!!と叫ぶのだった…(続く)。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡