コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」第7話感想とストーリー。ミチコが自分の本当の気持ちに気づく!

      2017/01/28

女性に大人気の同名コミックが原作のドラマ『ダメな私に恋してください』第7話が放送されました!

ついに大地にプロポーズをされたミチコ。

1話1話の恋の進みが早いぞ、ミチコ!!笑

このドラマを復習したい方は、こちらの記事も御覧ください♡

「ダメ恋」第7話の感想とストーリー

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

帰って暗闇の中で、指輪を見つめていたところに、晶が帰ってきて二人で喜ぶ。

大地は3ヶ月以内には結婚したいと、式場や日取りなどを用意周到に手際よく進めてしまうが、婚約したことで頭の中がいっぱいのミチコ。

ぼーっとしていると、間違えて喫茶店に帰ってしまい、黒沢に呆れられる。

プロポーズをされたことを報告しても、信じなかった黒沢と一緒にいた鯉田だったが、指輪をもらったと話すと、本当だと信じてくれ、お祝いの言葉をくれる。

スポンサーリンク

ミチコは実家の母に電話をし、大地を紹介したいと話すと、驚き大きな声を出す電話向こうの母。

仕事後、喫茶店にタダ飯を食べに行くミチコ。

ご飯を食べていると、大地からメールが入り、家でご飯を食べていると嘘をつく。

土日に式場の下見に行こうと誘われ、それを黒沢に伝えると「幸せになれ」と言われ、なんとなく浮かない表情をするミチコだった。

式場の下見に行くミチコと大地だったが、父親の容態が悪くなり帰ることになってしまった大地。

帰りがけに大地に甘い言葉をかけられ喜ぶミチコの元に、春子からもつ鍋を食べようと誘いの電話が来る。

ミチコの左薬指の婚約指輪を見て驚く春子に、同じ会社に勤める彼と婚約したと報告すると、黒沢のことが好きだと思っていたと言われるミチコ。

それを聞いてありえないと否定する。

もう他の人と恋をする気はないのですか?と春子に尋ねると、恋をしたとしても、いつも気持ちの上では黒沢の兄・一(はじめ)が1番だと思うと話す。

晶の家に帰ると、黒沢と復縁したいと願う方法を考えていた晶を見てしまう。

晶の応援をすると言いつつ、黒沢の応援をしてしまうミチコだった。

大地に式場の下見をキャンセルをされたミチコは、喫茶店ひまわりのバイトに立つ。

体調が悪い黒沢を心配するが、毒づかれ帰れと言われる。

黒沢のメガネを持って帰ってしまうミチコ(A型看板には”マスターがメガネをなくしたため、臨時休業します”と書いていったのでした♡)。

風邪薬やミチコが持ち帰ったメガネを持って、晶が喫茶店ひまわりにやってくる。

何か食べていけば?という黒沢の言葉に、オムライスをお願いする晶。

ミチコの話題をする二人だったが、晶は黒沢に何かいいかけようとしたが、言えずまたミチコの話にすり替えてしまった。

黒沢は幸せにしてあげられなくてごめんと晶に謝るが、一緒にいて苦しかったけど、幸せだったと返す晶。

スポンサーリンク

仕事で、倉庫の在庫チェックに行ってきて欲しいとお願いされるミチコ。

仕事をしているとミチコの居場所を探して、大地がやってきた。

休憩をしている二人を工場の管理人が見かけ、仕事が終わったと勘違いし倉庫に施錠をして帰ってしまう。

慌てるミチコと大地。

電波が入らないことに焦る大地に、明日になれば誰かが来るかもと呑気なことを言うミチコ。

大地は父親の病状について、主治医から話を聞く予定になっていたと不安を吐露する。

寒さが厳しくなる中、大地は自分のコートをミチコに着せ、二人で楽しいことを考えようと話をする。

ミチコがお肉のことを考えていると、黒沢を思い出し…。

自分は黒沢が好きなんだと、本当の気持ちに気づいてしまう。

そんな時に管理人が戻ってきて、外に出られた二人。

ミチコは走って喫茶店ひまわりに走って向かう。

中に入ろうとすると、春子が黒沢の看病に来ているのを見つけてしまい、入らず帰る。

今頃気付くなんて…と後悔するミチコ。

晶の家に戻ると、復縁できないことがわかった晶が一人お酒を飲んでいた。

そんな晶を抱きしめてあげると、泣き出す晶。

翌日会社に行くと、昨日の一件で上司たちにも自分たちが付き合っていることを知られてしまったと話す大地に、話があると伝えるミチコ。

仕事後、大地の家に一緒に行ったミチコは、やっぱり結婚できないと婚約指輪を返す。

自分が急かしすぎたと謝る大地に、ひどいのは自分の方だと申し訳なさそうにするミチコ。

結婚は延期にし、ゆっくり付き合っていこうと話す大地に、このまま付き合うこともできないと返すと、「(好きになったのは)主任さんですか?」と聞かれるミチコは頷く。

まだ片思いなんだけど…と伝えると、なら自分にもまだ(ミチコにとっての)1番になる可能性が残っていると話し、友達からやり直そうと明るく言う大地に、感謝をするミチコ。

本当は毎日不安で嫉妬していたと涙を流す大地と、自分も年上ぶってた泣くミチコだった…。

喫茶店に行ったミチコは、黒沢の作るオムライスを泣きながら食べる。

ケチャップで書く文字が今日に限って”LOVE”なことを責めるミチコ。

結婚は止めたと言い、「全部主任のせい」だと言うと「そういうことにしといてやる」と返す黒沢だった…(続く)。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡