コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」最終話の感想とストーリー。連載中だから完全オリジナルの最終回!!!

      2017/01/28

ミチコ役の深田恭子さん、黒沢歩役のディーン・フジオカさんが出演し、”癒ししかないドラマ”とまで言われたドラマ『ダメな私に恋してください』の最終話が放送されました!

やっぱり最後は、ハッピーエンド♡

このドラマには、これしか合いません!

コミックは絶賛続行中だから、完全オリジナルの最終回でした。

このドラマを振り返りたい方は、こちらの記事も御覧ください♡

「ダメ恋」最終話の感想とストーリー

StockSnap / Pixabay

StockSnap / Pixabay

黒沢を想って酷いことを言って、喫茶ひまわりを出て行くミチコは、一人ネットカフェで家探しをする。

会社では中島が寿退社を報告。

そしてミチコの考えた”パンツも隠せるハンガー”が商品化され、主任になることが決まった。

春子も熱が下がったが、もうしばらく黒沢にお世話になることにした(ミチコに辛い時は人に頼るのもいいと言われて)。

ミチコが出て行きどうしているか心配をする春子だったが、きっと新しい趣味を見つけてやっているだろうと話す黒沢(新しい趣味も、追っかけで貢ぎそうな匂いがプンプン…)。

スポンサーリンク

誕生日当日、黒沢から電話がかかってくる。

バイトに来ないことを愚痴られ、残りの荷物を取りに来ないと捨てると脅され、喫茶ひまわりに足を運ぶと、誕生日を覚えていてくれみんながお祝いをしてくれる。

女性向け商品チームの主任になったと報告をするミチコに、毒突く黒沢。

黒沢のおばあちゃんから連絡が来て、常連の鯉田と一緒に暮らしていることに驚くみんな。

お祝いをしてもらい、一人家に帰ってこの先の自分の人生を考えると不安になるミチコ。

喫茶ひまわりでは後片付けをする黒沢と春子。

ミチコの話ばかりする黒沢に気づいている春子は、クリスマスローズを見つめ、一(はじめ)のことを思い出していた。

大地のプロジェクト初日。

仕事後、大地と食事をし売り上げが想像以上に高いことを感謝されるミチコ。

ヘッドハンティングの話もあって、それを受けようと思うと報告する大地は、改めてミチコに交際を申し込む。

前よりもっと好きになったと話す大地の勇気を嬉しく思うが、今はちゃんと一人で生きられる大人にならないといけないと思うと伝え、付き合えないと謝るミチコだった。

黒沢が好きなのに、春子のこと(仕事をサポート)を応援してしまうミチコのことを正直者だと笑う大地だった。

帰り道、晶が酔って高額な水晶を買いそうになるところを大地が目撃する。

ミチコは仕事の帰り道、知らない男に後を尾けられてしまう。

慌てて黒沢に電話すると、走ってミチコの元に向かう黒沢だった。

スポンサーリンク

黒沢が来たことで安堵し抱きつくミチコ。

落ち着いたミチコに、危機管理がなっていないと怒る黒沢。

春子が待っているだろうと思い、もう帰った方が良いと話すミチコだったが、「待ってないよ…」とミチコの手を握る黒沢(黒沢は春子に告白をしていた。でも今の春子ではなくて、昔の春子だったと伝える。春子もまた、黒沢に甘えていただけだと謝り、人の気持ちが変わるのは生きている証拠だと話す)。

黒沢がまた話を切り出そうとすると、寝てしまっているミチコだった。

翌朝、ミチコが目を覚ますと、黒沢が朝食を作ってくれていた。

ランチ休憩の時、晶が酔った勢いで大地を襲ってしまったことを報告される。びっくりするミチコ。

大地に晶から聞いたことを伝えると驚きを隠せない大地だったが、実はずっと晶のことが頭から離れないと告白される。

昨晩ミチコにあったことをテリーたちに伝える黒沢は、口では心配ないと言いつつも、ミチコにメールをしてみたり、晶に連絡してみたりとそわそわした様子。

心配になりすぎて、ミチコの家に向かう黒沢に、テリーから電話がかかってきて、喫茶ひまわりに引き戻ると、ミチコがいて、抱きつく(テリーたちが仕組んだ)。

電話に出なかったことを責める黒沢。

持論を繰り広げるミチコは、「ダメな私に恋してください!」と黒沢に伝えると、「もうしている…」と言われ、二人はキスをするのでした♡♡♡

まとめ。

最後は二人らしく、オムライスを作って仲良く(言い争いしながら)食べて終了しました♡

晶は大地と会い、先日のことは忘れてほしいと話すが、忘れないと優しく話し、その後意気投合するのでした♡

甘〜いハッピーエンドが少ない最近の日本のラブストーリーですが、このドラマは安心して観ることができました!

ディーンさんの今後の日本での活躍も楽しみにしつつ…♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!