コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

秘密のケンミンショー!北海道から沖縄まで人気の全国お手軽激ウマグルメ2016トップ10!

      2017/01/28

2016年8月11日に放送された日テレのカミングアウトバラエティ『秘密のケンミンSHOW』では、それぞれの県民に長く愛されてきた、安くて美味しいご当地ならではの郷土料理をベスト10形式で紹介されました!

10位:イカメンチ(青森県津軽地方)

メンチといえば、豚肉なイメージですが、青森県津軽地方ではイカを使い、玉ねぎで甘みを出した『イカメンチ』が主流なんだそうです!

イカメンチの作り方

  1. スルメイカを身とゲソに分ける(使用するのはゲソの部分)
  2. ゲソと玉ねぎを細かく刻む
  3. 砂糖・塩・胡椒で味付け
  4. 溶き卵を入れた後に、小麦粉を入れる
  5. 好きな大きさにまとめて、170度に熱した油で揚げる

お好みで、人参やトウモロコシを入れると彩りが出て見た目にも綺麗でした♡

スポンサーリンク

9位:いただき(鳥取県西部地方)

『いただき』とは一見お稲荷さんに見えますが、油揚げの中に炊き込みごはんが入っている鳥取県の郷土料理。

炊き込みごはんのダシの味と、油揚げの油が口の中でマッチして、小さい頃から誰もが大好きな家庭料理なんだそうです!

いただきの作り方

  1. お米を洗う
  2. ささがきにしたごぼうと人参を、洗ったお米に混ぜる
  3. 油あげを三角に切って、②の生米のまま油揚げに詰める
  4. ③を炊飯器に入れる
  5. 味付けは酒・醤油・みりん・砂糖・塩を加えてごはんを炊く

8位:イカ人参(福島県)

名前の通り、イカと人参を使った福島県の郷土料理。

「北海道の松前漬けみたいな感じかな?」とよく似ていますね!

人参の風味と干したスルメイカのしょっぱさが口の中でよく合うと、ごはんのおかずにも酒のつまみにもぴったり!

日本古来の”長人参”を使うのが、福島伝統の真のイカ人参とのことです!

イカ人参の作り方

  1. 干しスルメイカの身の部分を乾燥した状態で細切りにし、日本酒に浸しておく
  2. 人参を細切りにして、熱湯をかける(長人参を使う場合、お湯をかけることで、人参臭さが和らぐため)
  3. ダシ醤油・みりん・砂糖を多めに鍋に入れ一煮立ちさせる
  4. 混ぜておいたイカと人参に③を回しかけ、一晩冷蔵庫で寝かせて、味を沁みさせる

ご家庭によっては、切干大根やゆず、枝豆、昆布、など入れて、アレンジを楽しんでいるようです!

7位:けんちんそば(茨城県・常陸太田市)

f47e629a795a3f8b8a2b4b7fcce80fb7_s

けんちん汁に、醤油とみりんで作ったそば用の返しを混ぜ、強いコシが特徴の『常陸秋そば』を使うのが、けんちんそばのポイント。

放送内でご紹介していた『登喜和家』さんは、地元でも大人気のお蕎麦やさんみたいですよ!

登喜和家

  • 住所:茨城県常陸太田市高柿町343
  • 最寄り駅:JR「常陸大宮」駅から車で10分(地図参照)
  • 電話番号:0294-76-2330
  • 営業時間:11:00~15:00
  • 定休日:日曜日、年末年始
  • HP:登喜和家

6位:いもフライ(栃木県両毛エリア)

28e1ee9b8e3e07800a8a3f0a26022d15_s

栃木県佐野市では、ポピュラーな郷土料理『いもフライ』。

いもフライの専門店もあるほど、栃木県民に愛されているようです。

いもフライの作り方

  1. 北海道産の男爵いもを使用。約50分蒸す
  2. 蒸したいもは冷蔵庫で一晩冷やす(身がしまって旨みを出すため)
  3. いもは8等分にカットして串に刺す
  4. フライにする手順を踏む(ポイントは粗めのパン粉をつけることと、きつね色になる前に油から上げて、ソースを絡めること)

5位:餅入り茶碗蒸し(福岡県筑豊地方)

9679e05ce203b97b347b11f09e11fc4f_s

「茶碗蒸しには、お餅が入ってないと茶碗蒸しじゃない!!」と、地元に言われるほど、具材としては定番になっている、餅入り茶碗蒸し。

食べたことがないから、突然入っていたらびっくりするだろうけど、卵液の部分とも具材の部分ともマッチして、はまってしまうかも♡

ポイントは、直径4cmほどの丸餅を入れて、通常の茶碗蒸しの手順を踏むことです!

4位:じゅーしー(沖縄県)

沖縄風炊き込みごはんの『じゅーしー』。

味のコクのポイントは、ラードでした♡

じゅーしーの作り方

  1. 豚の三枚肉をサイコロ状に切る
  2. ①と昆布・人参・かまぼこを洗った生米に入れる
  3. 豚骨ベースのだしとラードを一緒に入れて炊く

家庭でやるときは、バラ肉や中華スープでも美味しくできるそうです!

『ボロボロじゅーしー』と言って、スープベースのじゅーしーもあるみたい♡

スポンサーリンク

3位:中山峠のあげいも(北海道)

みんな大好き!なジャガイモを、北海道では揚げてしまいます!

あげいもの作り方

  1. 男爵いもを塩茹でにする
  2. ホットケーキミックスに砂糖と少量の塩を混ぜたものをいもに絡める
  3. 黄金色になるよう揚げる

道の駅・望羊中山

  • 住所:北海道虻田郡喜茂別町川上345
  • 営業時間:8:30〜17:30
  • 電話番号:0136-33-2671
  • HP:中山峠

2位:五平餅(長野県南部)

長野県はお焼きやお餅系の種類が豊富なイメージ。

この『五平餅』は味噌の香りとくるみを使っている甘めの味付けが香ばしく、大人になっても大好きな味だそう。

五平餅の作り方

  1. くるみを細かく刻み、みりん・砂糖・信州味噌・砂糖が馴染むまで混ぜる
  2. もち米ではなく、炊きたてのごはんを粗めに潰す
  3. 食べやすい大きさにまとめ、①を適度に塗って焼く

家庭で焼くポイントは、魚焼きコンロかフライパンにアルミホイルを敷いて、軽く焼き目がつく程度に焼くこと。

味噌が焦げやすいので、そこだけ注意ですね!

道の駅・そばの城(うまいもの館)

  • 住所:長野県下伊那郡下條村睦沢4331−5
  • 営業時間:11:00〜15:30
  • HP:そばの城

1位:りゅうきゅう(大分県)

第1位は、大分県の『りゅうきゅう』。

サバを使ったものが主流ですが、ご家庭では、お刺身にできる魚ならなんでもりゅうきゅうにするそうです!

漬けより甘い味付けが、酒の肴にもごはんのおかずにもぴったり!

りゅうきゅうの作り方

  1. 脂ののったサバを切り身にする
  2. 甘さが特徴の濃口醤油と、とろみを出すため刺身醤油に、酒・みりん・大量の砂糖を混ぜる
  3. ①の上にかけ、ネギやゴマと一緒に混ぜる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!