コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

「フラジャイル」第8話の感想とストーリー。森井くん遂に病理を去る…!!

      2017/01/28

病理医という新たな観点の医療ドラマ『フラジャイル』の第8話が放送されました!

今回、とうとう岸が医療ミスを犯してしまう!?

一体どういうことなんでしょうか???

このドラマを振り返りたい方は、こちらの記事も御覧ください♡

第8話「天才病理医、最大のピンチ!!」感想とストーリー

Unsplash / Pixabay

Unsplash / Pixabay

宮崎は中熊教授の誘いを受けて、医学学生向けの病理医主催の研修を開いていた。

岸も嫌々ながら参加していたが、学生たちに何の病気か?という課題を出し、多数決で診断を決めようとする姿を見て、いつもの岸節を披露してしまい怖がられる。

その頃壮望会では、岡崎たちが経営に関して病理をなくす方向で話を進めていたが、中熊の影に怯える岡崎だった。

岸と宮崎の不在の中、森井は一人自分の仕事を進めていた。

そこへ製薬会社の火箱がやってくる。

医師不在なのに勝手に病理診断科に入ってくる火箱に驚き、検査の手を止めに来る森井。

火箱は森井の耳元で「受験勉強頑張ってくださいね」と一言残し、部屋を出て行く。

勉強会から戻る二人を待っていたのは、大量の仕事だった。

スポンサーリンク

病理の診断ミス!?岸と森井の仲が割れる…

細木は目黒栄子にレントゲンに写る影に指を指し、念のための細胞検査をしておいたほうがいいと話す。

細胞採取をする目黒のすぐ後に、別の患者・南雲美恵という女性が女医の柳原部長の元、細胞採取をした。

後日、柳原は担当の南雲に診断は、浸潤性乳管がんだと伝える。

驚く南雲に、しこりだけを取る縮小手術で済むと話す。

同じ頃、細木は目黒に病理診断の結果はなんでもなかったと伝え、栄子は安堵していた。

南雲の手術中、組織を摂取し岸の元に運ばれたものを確認すると、がん細胞は見つからなかった。

驚く岸。

柳原は病理診断科にやってきて、病理の出した診断で手術に臨んだんだ!と伝える。

佐田もやってきて確認するが、岸は針生検と手術中の細胞を比べても、別人のものだと伝える。

検体を取り違えた疑いがあるのかと柳原に聞かれ、疑いは一気に森井に向けられる。

興奮する柳原は、大声を出し岸たちを責める。

森井はその日の検体を受け取ったことを思い出しながら説明するが、途中火箱がやってきた時のことは誰にも伝えないでいた。

病理が診断ミスをしたという噂は、瞬く間に広まっていた。

いつものようにカンファレンスに行って意見を言っても、信憑性がないと相手にされなくなってしまう。

いつものように定時で帰る支度をする岸に、自分がミスしたと思っているか?と尋ねる森井。

何のためにそんなことを聞く?それに何の意味がある?と反対に質問されてしまう。

一人で技師の仕事をやっていることが当たり前になっていることに不満を漏らす森井に、みんなの前でかばって欲しかったのか?と冷たい言い放つ岸。

森井は自分がやったことにすれば、病院側も都合が良いし、いざとなれば(いつも一匹狼の岸先生も)医者同士結託するつもりだろうと感情的に吐露する。

すると岸は、「病理で起きたことはすべて僕の責任だから」と伝え、部屋を出る。

その足で柳原部長の元にやってきて、100%の診断を出すためにもう一度針生検をやって欲しいとお願いすると、反発される。

スポンサーリンク

岸は柳原部長に頭を下げ、謝罪する。

そして、もう一度診断を確定するための検査をさせて欲しいとお願いする。

院長と相談し、了承を得られるようにすると話す柳原。

疑いもしないところに、真実が隠されている

医療ミスが起こった事実をマスコミに公表をし、謝罪をした岡崎副委員長。

実は病理を廃止させるための、策略だった。

宮崎たちはゴミ箱を漁り、使用済みの検体を探していた。

そこで見つかったのが、検体の入る容器に書かれた名前と、ラベルの名前が一致していないことだった(検査が立て続けにあったため、ラベル貼りをまとめてやるというやり方に、ミスが生じた)。

細木は、目黒に謝罪し改めて針生検を行った。

その診断結果を柳原部長に伝えると、柳原と実際ミスを犯した近田は頭を下げた。

柳原は近田は将来有望な医師だから、たった一回のミスで進退を問われるのはおかしいと思うとかばう。

すると岸は、ロシアンルーレットやってるわけじゃないと言い放ち、仕方がないで済ませるなと、いつもの岸節をぶつける。

まとめ。

森井くんの濡れ衣が晴れて良かったですが、岸先生に「自分自身を疑っているのは、君自身なんじゃないのか?」と問われ、医者になりたいからここを辞めたいと伝える。

えーーーーー!

辞めちゃうのかな(夢を叶えて欲しいけれども…)。

第9話は、森井も不在、宮崎をも辞めさせようとする!?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡