コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

「はぶらし/女友だち」第2話の感想とストーリー。ちょっとしたミスが増えて行く鈴音…

      2017/01/28

6f68bb2c78d0899276ac527f7f7d5565_s

『はぶらし/女友だち』2話目が放送されました。

1話目ほどの衝撃はないものの、少しずつ鈴音の周りでは奇妙な出来事が起こり始めたり、ミスが続いたり…。

これは水絵のペースに飲み込まれているせいなのでしょうか…

まだまだわかりませんねー。

今回は、『はぶらし/女友だち』第2話目の感想やストーリーについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

はぶらし/女友だち

第2話『後悔』感想とストーリー

深夜柳井を家に入れる水絵

連絡の取れない鈴音を心配し、自宅に訪れた柳井。

すると見知らぬ水絵が出てきて、びっくりする。

部屋に上がるように言った水絵は、柳井にビールを進めるも断られて、「そうですよね〜」とわざとらしく言い、コーヒーを出す。

シャワーを浴びていた鈴音が慌てて出てくるも、業務的な用事だけを済ませ帰らせる。

水絵に勝手に他人を上げないでと言うと、昨日ロビーであったからしょっ中来ている人だと思ったと言われる。

その対応から少しずつ、鈴音は水絵に対して不安を感じるようになった。

合鍵を渡してしまう

朝、テレビの音で起こされた水音。

朝食の準備をする水絵に、帰りが遅くなるなら鍵を貸して欲しいとお願いされる。

また、重ねるようにハローワークに行きたいからバッグと化粧品も貸して欲しいとお願いされる。

着ていないスーツも貸してあげ、喜ぶ水絵と耕太。

二人を送り出した後、バッグや宝石類をカバンに詰め仕事場(にしているマンション)に向かった。

親友・美穂子のカフェで、あれから2日延長して泊めていることを報告し、呆れられる。

「大丈夫、絶対に2日経ったら出て行ってもらうし、揉めるのは嫌だから念のため貴重品は仕事場に持って行った」と言う鈴音。

美穂子は水絵が来たことで鈴音のペースが崩れていることを心配しながらも、話題を5年以上も不倫関係を続けている柳井との関係について尋ねる。

「精神的に深入りはしていない、柳井とは戦友みたいなものだから」と余裕そうに話す鈴音に、「本人(鈴音)が割り切ってると言うなら良い」と美穂子は言うが、鈴音は少し不安になる。

灘との再開

古本屋に行くと、先日出会った灘と再会し、その古本屋が灘の店だと知った鈴音。

灘は、体調を崩した父の後を継いだと言う。

鈴木しづ子著の俳句の本を仕事で使いたいから探していると伝えると、探してみると言われ連絡先を交換した二人。

仕事場で脚本の仕事に集中していると、柳井が訪ねてくる。

昼間、美穂子に言ったことや言われたことが引っかかっていた鈴音は、柳井に真面目な顔をして「今、もし子どもが出来たら、産んでいい?」と突っかかる。

からかうなと余裕のあるそぶりを見せる柳井に、また真面目な顔で(パソコンの画面を見ながら)「冗談だから。柳井さんに本音で話したことなんてない。」と言う。

スポンサーリンク

鈴音に干渉し始める水絵…

ハローワークで仕事探しをしていた水絵だったが、思った通りの条件の仕事が見つからない。

帰宅途中、ホステス募集のポスターを見つけ、眺める水絵。

仕事場のマンションから遅く帰宅した鈴音。

遅くなるならそう言って欲しかった、耕太と二人でずっと待っていたのにと起こる水絵に、不思議そうな表情をするも、ちょっと罪悪感を感じる鈴音。

水回りを掃除しておいてくれた事に気付きお礼を言うも、私の部屋は掃除しないでほしいと懇願する(危機回避?)。

お風呂から上がった鈴音は、水絵にワインを飲まないか?と誘う。

飲みながら、高校時代の懐かしい思い出を楽しそうに語る二人。

肴を取りに立った水絵が、柳井との関係は仕事だけではないんじゃないか?と尋ねられる。

ハッとする鈴音。

もう若くないんだし、不倫なら時間がもったいない。別れるべきだと言う水絵に、訪ねてきてからの疑問や不満をぶつける鈴音に、水絵も自分の苦労話が止まらず言い合いになる。

鈴音の失敗

翌日、鈴音は寝坊し、午前中に届けるはずだった原稿を夕方届けに行き、柳井にこっぴどく怒られる。

仕事で迷惑をかけてしまったことと、体調の悪さが影響し落ち込む鈴音。

家に帰ると、温かいごはんを作って待っている水絵と耕太。

今日も仕事が見つからなかったけど、バイトでもなんでもして頑張らないとと笑顔で話す水絵に、少し同情したような表情を見せる鈴音。

食事後、お風呂の湯を溜めていた鈴音だったが、途中ウトウトと寝てしまったら、水が溢れ、下の階の部屋に水漏れしてしまい、苦情が来る…

パニックになる鈴音に、苦情対応をする水絵…(つづく)。

鈴音の失敗が目についちゃう第2話でしたね!

水絵が来たことで惑わされちゃっているのか、それとも鈴音自身がおっちょこちょいな性格なのか!?

あー早く来週が観たいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もぜひ読んでください♡