コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

【ソウル】私の大好きな、ソウルで見たもの食べたもの。その③

      2017/01/28

ソウル旅行を振り返り、すぐにでも行きたくなってしまう魅力的な街、ソウル。

友人ができたことで、生活感のあるソウルの街を堪能できるようになり、もっと好きになりました。

【ソウル】私の大好きな、ソウルで見たもの食べたもの。その①とその②

それでは続きをまとめていきます。

スポンサーリンク

ソウルで見たもの3 …✈︎

☺︎ デリム美術館

美術館や博物館に行くのが好きで、日本でも気になる展覧会はチェックしていますし、海外でもなるべくその国の文化や歴史に触れたくて、日程に組み込んだりもします。

ソウルでは景福宮のすぐ近くに『デリム美術館』があり、日本では開催されないアーティストの展示もよく開催されていたので、チェックはしていたのですがなかなか機会がありませんでした。

でも2015年2月の滞在でやっと行くことができました。

その時開催されていたのは『リンダマッカートニー回顧展』(2014年11月6日〜2015年4月26日)です。

☺︎ 冬のソウル ❄️

IMG_4033

夏のソウル旅行が続いていましたが、昨年は12月にソウルに行きました。

噂には聞いていたけれど…まさかこんなに寒いとは、ちょっと予想外でした…(ニット帽や耳当て、厚めの手袋は必須ですよー。)

30分と外を歩いていたら凍えてしまうから、カフェに入って温まってはまた出て、「寒いね〜」って言ってはまたカフェ…とずっとその繰り返し(これが楽しいんですけどね♡)。

刺すような寒さですが、空気も澄んでいてとっても街がキラキラして見えたり(イルミネーションも多いです♡)。

春や秋のソウルも行ってみたいけど、もう1回冬のソウル旅行してみたいかな。

☺︎ 高台から見るソウルの街並み

IMG_4008

ソウルは坂の多い街です。

もう至る所に坂道がいっぱいあって、「えっこの角度!?」ってくらい急な場所もあったりして。笑

車やバイクは見かけますが、自転車に乗っている人は日本ほど多くないかもな。

北村や西村、三清洞なども坂をずっと歩くんだけど、新旧入り混じった韓国らしさを楽しむこともできるから、いつもがんばって登ります。

スポンサーリンク

ソウルで食べたもの3 🍴

☺︎ 韓方カフェ

IMG_4024

ソウルにはコーヒーや紅茶をいただけるカフェ以外にも、古くから伝わる伝統菓子や伝統茶を楽しむことができるカフェがあります。

中国から伝わった漢方が韓国に渡り『韓方』として進化し、食事や健康管理をする上で当たり前になっているなんて、ちょっと羨ましい。

私が行ったのは、韓方医をしていた方が開いたカフェ『ティーテラピー』。私は三清洞の店舗に行きました。

自分のその時の体調に合わせてお茶を注文することができたり、その場で飲むことはもちろん購入して帰ることもできるんです。

私は、少し風邪気味だったこともあり、気の巡りを良くする作用があるゆず茶をいただきました。

IMG_4026

ランチにはサンドイッチ類も用意されていて、いただくこともできますよ!

ティーテラピーが掲載されているサイト(ソウルナビ:紹介は別店舗になっています)→

☺︎ 緑茶カフェ

IMG_4023

韓国は済州島で生産される緑茶や柑橘系ドリンクがいただける『O’sulloc(オソロッ)』。

明洞や仁寺洞の賑わう場所にあるのに、中に入ると静かで落ち着けるのもお気に入りで何度も足を運んでしまいます。

お土産に茶葉を買っていくこともできます。

IMG_4029

これは、済州島で採れるすだちのミルクティー。

ほんのり甘くて柑橘のいい香りがしておいしかったです。

O’sullocが掲載されているサイト(ソウルナビ)→

 

Sponsored Link

 - K:旅行関連