コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

こまったさんの本シリーズから再現レシピ!「こまったさんのカレーライス」前編!

      2017/01/29

小さい頃から本を見たり読んだりするのが好きだった私。

中でも小学生の頃読んでいた、『おはなしりょうりきょうしつ こまったさん』シリーズ。

このシリーズが大好きで、何度も何度も学校の図書館で借りて読んでいました。

もうその頃から食いしん坊だったんですね。笑

久しぶりに手にしたのは、1ヶ月ほど前。いつも行く図書館の児童文学コーナーで見つけて、懐かしくて1冊借りてきて読みました。

お話自体はすっかり忘れていたけど、こまったさんとキュウカンチョウのムノくんが不思議な体験をしながらお料理を作っていく物語を読む進めると、小学生の頃の気持ちを少し思い出すことができました。

そうしたら急にこまったさんのレシピ、再現したくなっちゃって。もう考えただけでもワクワクするので、早速やってみることにしました。

本の中にはレシピに則って物語が進められていくんですが、詳細な分量などはほぼ書いていません。創造するのみ!!それもまた楽しそうでしょ♡

まずは家庭料理の定番、カレーライスから作ってみました!!☺︎

スポンサーリンク

こまったさんのカレーライス

☺︎ 材料(3皿分)

①豚肉:200g

②玉ねぎ:200g

③じゃがいも:中2個

④人参:中1本

⑤りんご:中くらいの大きさ半分

⑥バター・オリーブオイル:合わせて大さじ1程度
(本の中では、「たっぷりのバター」と書いてありますが、バター多めがちょっぴり苦手なので、半分オリーブオイルに変更してあります)

⑦水:500ml

⑧カレールー:お好きなもので3皿分
(私は、小学生の時のキャンプのカレーを思い出し、バーモントカレー中辛を使用しました)

☺︎ こまったさんの作り方

①玉ねぎは薄切り、じゃがいもはお好きな大きさの乱切り、人参はすりおろしてください。
(私は人参が大好きなので、2/3はすりおろし、残りを乱切りにして使用しました)

②玉ねぎをバターとオリーブオイルで10分炒めます

IMG_4363

③玉ねぎが炒まったら、豚肉を入れ2分炒めます

IMG_4364

④人参(すりおろしも乱切りも)を入れ、お水も加え煮立たせます。

IMG_4366

⑤煮立ったら、アクを丁寧に取ります。
(お話の中ではアク取りは出てきません)

⑥弱火で30分ほど煮込みます

⑥までの工程でこまったさんはムノくんと一緒に、スーパーマーケットに行ってしまいます。ムノくんが「煮込めば煮込むほどおいしい」というセリフがあったので、目安で弱火30分と考えました(今まで料理をしてきた勘です!)。

⑦じゃがいもを入れて、ここでまた15分煮込みます

IMG_4368

⑧カレールーとすりおろしたりんごを入れます。

IMG_4369

⑨味を調えます。

⑩お皿に持って、美味しく食べます

美味しくできました♥

IMG_4370

できる限り物語に忠実に、材料もレシピも考えて作りました。

私は一晩寝かせて、作った翌日に食べました。

こまったさんご自慢のカレーライスは、とっても食べやすい一皿になりました。小学生の時のキャンプを思い出したかった私にとっては、大成功!きっとカレールーを変えると大人な味にも仕上がりますね!

材料もシンプルだし、レシピ工程も10ステップとわかりやすいので、お料理し慣れない方にも作りやすいと思います♪

『こまったさんのカレーライス』の中には、あと2品ほどカレー料理が紹介されているので、またの機会に作ってみようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

Sponsored Link

 - L:食材・料理関連