コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

まんパク2017は昭和記念公園で開催!電子マネーは使えるの?

      2017/04/30

Unsplash / Pixabay

日本各地で開催されているフードフェス。

みなさまも行ったことがありますか?

中でも日本最大級の規模で、全国各地から集結するグルメが堪能できる「まんパク」が2017年も開催されます。

肉・海鮮・ラーメン・餃子・スイーツ…とジャンルは様々ですが、どこも人気店ばかり!

食べるだけでなくイベントも予定されているので、一日中楽しむことができます。

今回は「まんパク2017」についてまとめたいと思います。

contents(目次)を使って、みたい場所にポーンと飛んで調べてください。

まんパク2017 基本情報

  • 開催日:2017年5月18日(木)〜6月5日(月)*雨天決行
  • 開催時間:10:30〜21:00(最終日の6/5は〜18:00まで)
  • 開催場所(地図):国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
  • 出店数:60店舗以上(2017年4月現在公表数)
  • イベント入場料:有料(詳細は下に書いてます)
  • 駐車場の有無:あり(有料)

まんパク2017の開催場所は、国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンに決定!

国営昭和記念公園は、東京都立川市にあります。

まんパク2016の開催も同じ場所でしたね!

広大な敷地面積を誇る国営昭和記念公園の入り口は、いくつかあり、場所によって最寄駅が変わります。

  • あけぼの口、立川口前:JR各線「立川駅」、多摩モノレール「立川北駅」
  • 昭和記念公園西立川口:JR青梅線「西立川駅」

スポンサーリンク

まんパク2017の電車でのアクセス方法は?

まんパク2017の開催場所は「国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン」で、会場の最寄駅は立川駅北口です。

路線でいうと、

  1. JR中央線
  2. 中央線特急
  3. 武蔵野線
  4. 南武線
  5. 青梅線
  6. 成田エクスプレス

が利用各線です。

立川駅北口から10分ほど歩いて、「国営昭和記念公園あけぼの口」から入場して、緑の文化ゾーンを目指します。

立川駅北口から公園まではバスも運行しているようで、所要時間はおよそ5分

ただ、イベント中は混雑しそうなので、歩いた方が早いかもしれませんね。

また、多摩モノレール「立川北駅」も利用可能で、ここからだと徒歩5分ほどで、あけぼの口までアクセスすることができるようです。

JR線と比較すると、利用される方は少ないかもしれませんが、立川北駅が国営昭和記念公園には一番近い駅となっています。

まんパク2017の入場料は?

まんパク2017の入場料は、

  • 前売り券:【平日】¥400【土日】¥700
  • 当日券:【平日】¥500【土日】¥800

です。

この他に、各店で購入する飲食代が必要となっています。

まんパク2017に行くことが決まっている方は、前売り券の購入がお得ですね!

まんパク2017の前売り券販売場所は、セブンイレブンの店内設置のコピー機です。

Pコードは「990-945」(平日)または「990-946」(土日)となっています。

まんパク2017の参加だけでなく、国営昭和記念公園内も楽しみたいという方。

公園内の有料エリアとまんパク入場料がセットになった「まんパク&国営昭和記念公園セット券」も発売されます!

  • 前売り券:【平日】¥600【土日】¥900
  • 当日券:【平日】¥700【土日】¥1,000

別々で購入するよりも、お得なチケットになっているので、どちらも楽しみたい方は、セット券の購入がおすすめです!

まんパク2017に出店する人気店一覧!

まんパク初出店のお店

  1. 石垣島きたうち牧場ハンバーグなど
  2. 上州和牛 とろける和牛のステーキ:ステーキ
  3. 船頭料理 日吉丸:福島県いわき市のカニ料理専門店。アワビやホタテのステーキなど
  4. 函館いかめし屋:イカめし、グルもちフランク
  5. The Garlic Dining はじめの一っぽ:神楽坂のにんにく料理専門店。ガーリックステーキ、にんにくの丸揚げなど
  6. 国産野菜のチョップ!!:チョップドサラダなど
  7. 川越 これがかき氷:完全オリジナルシロップを使ったかき氷
  8. 富山ブラック えびすこ:ご当地ラーメン「富山ブラック」
  9. 金久右衛門:大阪で人気の醤油ラーメン
  10. らーめん二男坊:福岡・博多で人気のラーメン店
  11. 神龍:餃子
  12. からあげまんぷく亭:和歌山の唐揚げ屋さん
  13. AND THE FRIET:おしゃれなフレンチフライ専門店(Instagramは@andthefriet
  14. 韓国旨辛食堂:冷麺、チヂミ、トッポッキ
  15. インド料理ムンバイ:インド大使館御用達のお店。バターチキンカレー、ナン
  16. キャトルール ワッフルシュークリームワッフル
  17. 大阪プリン専門店 うっふぷりん:こだわりの食材を使ったスイーツ「ティラプリ」の販売
  18. 奥多摩わさび ホイホイ亭:奥多摩のわさびを使ったご飯やお蕎麦
  19. ふわふわSamSam:秋川牛を使った焼肉、ローストビーフ、ハンバーグ
  20. キッチン 海すずめ:ブルーシールと立川産ブルーベリーを使ったシェイクやアイスクリーム
  21. くんせい屋 いぶし庵厚切りベーコンステーキなど
  22. dining 願 feat叶:だし巻き玉子など

期間限定出店のお店

  1. 楽観:オリーブオイルと帆立だしの塩ラーメン(5月18~28日の間
  2. 黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン:ミシュランガイドにも掲載されたお店のラーメン!(5月29日~6月5日の間

そのほかのお店

  1. ボナペティ:ステーキ
  2. 牛たん利久牛タン焼、牛たんカレー、牛たんつくね
  3. 名古屋 鳥開名古屋コーチン親子丼、手羽先唐揚げ、など
  4. 馬串 小山商店:馬刺ステーキ肉串、馬か鍋、など
  5. 五浦ハム:茨城県高萩市の手作りハム製造。ハム焼き、豚ドック、など
  6. 十勝牛とろ丼:牛とろ丼
  7. お肉の九門堂:牛カツ
  8. こだわりお米の麦とろ人:炊きたてごはんの販売。麦とろや明太子とセットにも
  9. 札幌九兵衛:2016年まんパク(東京・大阪開催共に)優勝店
  10. まぐろや黒銀 築地本店:さばきたてのマグロ丼
  11. 大洗 カニ専門店かじま:本たらば蟹丸ごと一本焼きや有頭海老焼きなど
  12. みやぎ石巻 かき小屋:焼き牡蠣やガーリックチーズオイスターなど
  13. Pizza Bakka:オマール海老を丸ごと使ったピッツァ
  14. 高円寺アボカド食堂:アボカド料理専門店のコロッケやチーズナチョスなど
  15. 北海道中標津しいたけ「想いの茸」:しいたけのバター焼き・チーズ焼き・唐揚げなど
  16. 夏目家:丸もち餃子
  17. 近江牛餃子 包王近江牛を使用した餃子「牛とん包」など
  18. 宇都宮餃子 めんめん羽根つき餃子
  19. なると屋若鶏の半身揚げや手羽先ザンギなど
  20. 札幌コロッケ俱楽部:サンマルコ食品のコロッケ
  21. もちもちポテト323号室フライドポテト各種
  22. タイ料理 プラトーンガパオライス、パクチー唐揚げなど
  23. 長城菜館台湾のまぜそばや焼き小籠餅など
  24. リトルジュースバー
  25. 希少糖 生フルーツゼリー monjelly:
  26. 軽井澤ソフトクリーム:
  27. 仙台ずんだ杜庵:
  28. いばらき食文化研究会 酒趣:メロン丸ごとクリームソーダ
  29. アジアンデザート 冰冰花:台湾産アップルマンゴーを使ったかき氷など
  30. ダイナマイト酒場
  31. 東京うぇーぶ:
  32. 立川ドリンクプロジェクト

この他にも、ドリンクスタンドや物産品の売店なども並ぶ予定ですよ!

スポンサーリンク

まんパク2017で電子マネーは使用できるの?

野外系のイベントの売店のほとんどが、現金しか利用できないこともしばしば。

でも最近は、現金を持ち歩かず、クレジットカードや電子マネーで支払いをする方も増えてきました。

「まんパク2017」の支払いには、現金以外に電子マネーが利用できるんですよ!

利用できる電子マネーは、

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON
  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

です!(一部売店では利用できないみたいです)

ただし、イベント会場でチャージすることはできないので、会場入りする前の駅やコンビニで、使う分のチャージもしておきましょう。

Sponsored Link

 - 5月の行事・イベント