コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

〈木曜劇場〉ナオミとカナコ第8話の感想とストーリー。二人の想いがすれ違って行く!!

      2017/01/28

同名小説が原作のドラマ『ナオミとカナコ』の第8話が放送されました!

このドラマを復習したい方は、こちらの記事も御覧ください♡

第8話感想とストーリー

733ac55b6e27988b2bfcf36f3059668b_s

陽子に問い詰められる直美と、林に再会している加奈子

加奈子の夫・達郎と不倫していたと思っている陽子に問い詰められる直美。

陽子は達郎を池袋で見かけたと話すと、びっくりして何も言えない直美…

達郎を利用し、これから一緒に逃げると思い込んで話す陽子は、今すぐ達郎に会わせて!と直美に詰め寄っている時、李社長がやってきて、今すぐ店に戻って取引客との仕事を手伝って欲しいと言う。

たまたまなのか、それとも見ていたのか、陽子から解放された。

店に行くと、客はいなかった。

李社長が助けてくれたのだった。

その頃、マンションに戻った加奈子の元に林が上海から戻り会いに来ていた。

驚く加奈子に、加奈子のことを忘れられなかったと話す林。

林は達郎のパスポートではなく、自分のものを取得し来日しているから安心して欲しいと伝える。

もう少し日本で働いて、中国で家を建てるための貯金をしたいと言う林は、加奈子に次に帰国する時には一緒に着いてきて欲しいと話す。

返事はまた今度でいい、今日は帰ると林が立ち去るとちょうど直美から電話がかかってくる。

林が戻ってきている事を伝えようとした加奈子だったが、直美の方が一歩早く陽子が達郎を見かけた話をされ、林が戻ってきていることに気づいた直美に、林に会ったことを伝えられなかった。

電話を切った後、加奈子のマンションにやってくる直美。

陽子が2つの誤解をしていると話す。

  1. 直美を達郎の愛人だと思っていること:ATMの画像に直美が写り込んでいるのを見て、達郎を唆して横領したと思い込んでいる
  2. 中国から戻った林を達郎だと信じていること

この嘘を利用して、嘘を貫き通すと話す直美だったが、林が日本にいることを陽子に突き止められてしまったら、全てが終わってしまうと不安にもなる。

(林と会ったことは言えず)もし林が中国には帰らないと言ったらどうするの?と尋ねる加奈子に、もしどうしても帰らないなら消えてもらうと返す直美に、驚き何も言えなかった。

スポンサーリンク

林を探し出したい直美と、林を助けたい加奈子

直美は、李社長に電話をして林が戻ってきているようだけど居場所を知らないかと尋ねる。

李社長はそんなことを知ってどうするのかと質問するが、それは言えないと返す直美。

おそらく同郷の仲間のところにいるはずだと言われ、今すぐその住所を教えて欲しいと懇願する直美だった。

李社長から送ってもらった従業員名簿を見ていると、陽子が直美を訪ねて会社にやってきた。

嘘を通すと決めた直美は、達郎は家族には会いたくないと話していることや、銀行の仕事に疲れたと話しているなど、あたかも作り話を本当のように陽子に伝える。

その話を聞いて、達郎はそんな弱い人間じゃないと返す陽子に、実の姉にも見せない一面があるのでは?と返す直美。

仕事の資料を渡しながら、「どうしても会わせたくない事情があるのね…」と一言残し、陽子はその場を立ち去った。

住所を頼りに、林を探す直美。

直美と李社長の電話でのやり取りを、李社長のそばで見ていた加奈子。

ちょうどまた働かせてもらおうと林が店を尋ねてきて、加奈子の姿を見て笑顔になる。

慌てて林を外に出し、人目を気にしながら(主に陽子や直美)今すぐ池袋から出て欲しいとお願いするが、事情を知らない林はもう不法滞在者ではないし、池袋を出ても行くところがないと困った表情になる。

加奈子はタクシーを捕まえ、二人で新橋に向かう。

車内で直美に連絡しようとしたが、直美が言った言葉(林に消えてもらう)を思い出しメールするのを躊躇する。

林を連れて行ったのは、滞在するためのホテルだった。

この部屋からは出ないで欲しい、中国に戻って欲しいと懇願する加奈子。

林は、自分の気持ちを伝えた返事かと思い落ち込んだ様子だったが、加奈子はそうだと返す。

林は加奈子とは”価値観が一緒(普通は特別)”だと思っていたと話すと、それは一緒だと伝える加奈子は、とにかく日本にいたらダメなんだと頭を下げる。

林は優しい笑顔で、何があったのですか?と聞くが、答えられない加奈子は部屋を飛び出してしまう。

マンションに戻り、思い悩む加奈子は、また吐き気を催してしまい洗面所に行く。

買った妊娠検査薬を使おうと思うが思い留まる。

直美から電話があり、林を探したが見つからないと言われるが、林に会っていることは隠してしまう加奈子だった。

陽子の執念と、林が再来日した理由を知ってしまう直美

翌朝、直美のマンションに陽子が訪ねてくる。

部屋に上がり込み、達郎がいないことを確認する陽子。

海外に逃亡すると言っていたと嘘をつく直美に、そんな話は信じないと返す。

直美に水をくれない?とお願いし、コップに水を注いで渡すが、飲まずにまた直美に返しそのまま帰って行った。

陽子が来たことを李社長の店で働いている加奈子に伝えに来る直美。

おそらく陽子は興信所を利用してくるから、面倒なことが起こらないうちに手を打とうと話す。

そこに出勤した李社長。

直美は、以前から入会したがっていた葵百貨店の外商カードを餌に、李社長に林の居場所とみんなが隠していることを話すようにして欲しいと協力を依頼する。

すると林が新大久保にある中華料理店で働くかもしれないという情報をもらい、すぐに向かう直美と心配になる加奈子。

直美がその店に行ってみたが、林の姿はなかった(近くを歩いていたけど…)。

会えなかったと加奈子に伝えると、私も探してみると直美に話す加奈子だったが…。

職場に戻ると、陽子に依頼されていた仕事をすっかり忘れていた直美は上司に怒られ呆れられてしまう。

代わりに陽子がまとめていたという資料を渡され、悔しい気持ちでいっぱいになる直美だった。

加奈子は達郎のいるホテルを訪ねると、加奈子の誕生日を覚えていて(チェックインする時に目にしていた)、嬉しそうに一輪の花と寿桃(ショウタオ:中国で誕生日祝いの時に食べるお菓子)をプレゼントする林。

部屋から出るなと言われたが、(寿桃を売っている店を)池袋以外が知らなかったから探してしまったのだと謝る林に、お礼を言う加奈子。

ちょうど直美から電話がかかって、林には恋人がいて会うために戻ってきたと聞いたと加奈子に伝える。

焦りと困惑した表情で、林はもう池袋にいないのではないかと伝える加奈子に、陽子はそう簡単には諦めないはずだと返す直美。

スポンサーリンク

直美と加奈子の決裂!陽子は事実を知っていく…

加奈子が家に帰ると、陽子が待っていた。

マンションの防犯カメラを見た件を伝える陽子に、謝る加奈子。

陽子は達郎に女がいたことを隠すために、加奈子が嘘をついたと思い込んでいる。

達郎の愛人が直美だったと話すと、驚いたように見せる(嘘)加奈子。

達郎の行動を謝る陽子だったが、達郎はたった一人の弟だから探し出したい、協力して欲しいと話す。

もう一度防犯カメラの映像を確認したいとお願いする陽子に、了承してしまう加奈子だった。

加奈子のマンションを出た陽子に、非通知着信がある。

達郎だと思った陽子は名前を呼ぶが、電話が切れてしまう。

陽子が帰った後、直美を呼び出す加奈子。

達郎が失踪したと思われる金曜日の防犯カメラを見たいと陽子にお願いされたことを報告するが、保存期間が過ぎているため見られないことを情報共有する二人。

また、達郎の愛人設定になった以上、陽子が怪しむからもうこういう形では会えないねと話す。

直美はコンビニでケーキを買ってきてくれ、誕生日をお祝いしてくれた。

加奈子の誕生日までにすべてを終わりにしたかった、自分の詰めが甘かったのだと話す直美に、申し訳ない気持ちでいっぱいになる加奈子。

加奈子の新しい人生を思い、改めて覚悟を決める直美。

その直美の姿を見て涙する。

翌日、李社長の元を訪れ林の居場所が分かったことを知るが、はっきりしたことを教えてくれない李社長。

林を探す理由を知りたがる李社長に、林が日本にいると加奈子と自分の立場が危ういと話す直美。

その言葉を聞いて、林と達郎が繋がり、今まで自分に嘘をついてきたのか?と直美に問い詰める。

「その嘘を真実にするだけの覚悟があるのか?」と迫られた直美は、はいと答えると林のいる新橋のホテルを教えてもらい、急いで向かう。

同じ頃、加奈子は林を訪ね、自分は罪を犯したから一緒にいられないのだと話す。

それでも加奈子を好きな気持ちは変わらない、一緒に中国に行こうと伝える林に、今夫がいて愛しているのだと嘘をつき、林に背を向け泣きながら帰って欲しいと伝える加奈子。

そこに直美がやってきて、開いていいた部屋に入ると加奈子がいることに驚いてしまう。

状況がつかめない様子の直美は、林をかくまっていたのが加奈子だと知り問い詰める。

裏切られたと思い、加奈子の頬を叩き攻める直美に、ただ泣きながら「話を聞いて」とお願いするが、私が馬鹿だったと悔しそうにその場から立ち去る直美だった…(続く)。

まとめ。第9話はどうなる?

陽子が依頼した探偵の三枝が、直美のマンションの近くに車を止めていたのは、陽子が直美の部屋に仕掛けた盗聴器から情報を得るためだったんですね!

そして盗聴した音声で、林の存在、二人の話は作り話だったことを知ってしまう陽子。

直美と加奈子の二人が仲違いしている間に、どんどん真実に近づいていく陽子。

第9話では林に接触するかもしれない陽子と、妊娠していることがわかる加奈子が見どころになりそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡