コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

NHK2016年4月期スタートおすすめドラマ一覧。

      2017/05/30

個人的に、NHK番組が好きで良く観ています。

旅行番組も海外で暮らしているような気持ちになる番組も多く、私にとってはかなり魅力的で参考になる番組ばかり。

また昨年2015年は中国語の勉強もスタートさせたこともあり、Eテレやラジオ語学にはとてもお世話になりました!

そしてやっぱり見逃がせないのが、NHKで放送されるドラマ!

2016年1月期に観ていたドラマも、ほとんどがNHKで放送された番組でした!

今回は4月からスタートするNHKドラマについて、(私が観たい番組だけですが…)少しまとめてみたいと思います。

NHK2016年4月期スタートドラマ一覧

IMG_4288

月〜土曜日:連続テレビ小説 とと姉ちゃん(総合・BS)

●基本情報●

  • 放送開始日:2016年4/4(月)〜10/1(土)全156話
  • 放送局:【NHK総合】(月〜土曜日)8:00〜8:15、再放送は同日12:45〜13:00
    【BSプレミアム】(月〜土曜日)7:30〜7:45、再放送は同日11:00〜11:15
  • 作:西田征史(NHKドラマ「実験刑事トトリ」、映画「小野寺の弟・小野寺の姉(向井理さん、片桐はいりさん出演)」他)
  • 衣装監修:黒沢和子(黒沢明さんの長女)
  • 語り:檀ふみ
  • 音楽:遠藤浩二(「雲霧仁左衛門」他)
  • 主題歌:宇多田ヒカル『花束を君に』

連続テレビ小説、第94シリーズの作品『とと姉ちゃん』。

このストーリーのモチーフになったのは、生活雑誌「暮らしの手帖」を創刊した大橋鎭子(おおはししずこ)さん。

戦後から現在に至るまで、温かくて柔らかい雰囲気を感じ、何より日本人らしい生活の提案をしてくれるこの雑誌を創刊した、大橋さんの生い立ちから、会社創業に至るまでの歩みやその後の人生を小橋常子に変えてたどっていく物語です。

ヒロイン役の小橋常子役には、お馴染みの高畑充希さん。

2013年度下期に放送され、連続テレビ小説の第89シリーズ『ごちそうさん』でも、東出昌大さん演じる西門悠太郎の妹役・希子役で魅せた、素晴らしい歌声を披露し大ブレイク。

ドラマ以外で見せてくれる高畑さんは、おっとりしながらも芯を感じる女性。

活発ながら、”とと(父親のこと)”の代わりに家族を支えるしっかり者(ちょっと抜けてるところも)の役柄も、とても楽しみです!

スポンサーリンク

連続テレビ小説ならではの、出演陣も豪華キャストが揃い。

常子の父親・竹蔵役に西島秀俊さん、母・君子役は木村多江さん、叔父・鉄郎は向井理さんを筆頭に、大地真央さん、片岡鶴太郎さん、坂口健太郎さん、ピエール瀧さん、片桐はいりさん、平岩紙さんなどなど。

常子の妹役には、次女・鞠子に相楽樹さん、三女・美子に杉咲花さんが演じます!

また、ストーリーが進んで登場する板前の長谷川鉄典役の浜野謙太さんは、CMでもお馴染みの俳優さんですが、星野源さんと組んでいたバンド「SAKEROCK」のメンバーのお一人でした!

火曜日:プレミアムよるドラマ 最後のレストラン(NHK BSプレミアム)

●基本情報●

  • 放送開始日:4/26(火)23:15〜(全8話)
  • 原作:藤栄道彦著『最後のレストラン』
  • 脚本:高山直也、谷岡由紀
  • 演出:近藤俊明
  • 音楽:辻陽

現在も月刊コミック誌「月刊コミック@バンチ」にて連載中の同名コミックがドラマ化。

父親の跡を継いだレストラン「ヘブンズドア」でシェフをしている園場凌(そのばしのぐ)の元に、歴史上の著名人たちがタイムトリップしてやってくる。

そして、無理難題なメニューを言い渡し、園場たちが彼らの満足の行く一皿を作っていくというお話。

主人公名の”そのばしのぐ”と言い、「ヘブンズドア」で働くアルバイト従業員の有賀 千恵”ありが ちえ”、前田 あたり”まえだ あたり”という名前を聞いて、「ハイスクール!奇面組」を思い浮かべてしまいました!

小説やコミックの『再現レシピ』を実写化した番組は好きで観たり、自分でも作ってみたりしますが、この『最後のレストラン』はどのような料理が出てくるのでしょうか??

とても楽しみです!

主人公の園場凌を演じるのは、田辺誠一さん。

毎回出演する歴史上の人物には、織田信長役に竹中直人さん、ナポレオン役に武田鉄矢さん、ジャンヌ・ダルク役にトリンドル玲奈さんなどなど、外国人の著名人も日本人が!?演じるみたいですね!

木曜日:木曜時代劇 鼠、江戸を奔る2(総合)

●基本情報●

  • 放送開始日:4/14(木)20:00〜(全8話)
    *再放送:翌週水曜日 深夜1:10〜
  • 原案:赤川次郎著『鼠、江戸を疾る』を始めとする”鼠”シリーズ
  • 脚本:大森寿美男(「64ロクヨン」「精霊の森人」他)、川﨑いづみ、佐藤友治(「臨床犯罪学者 火村英生の推理」他)、瀬古真史
  • 演出:薫りんたろう、川村泰祐(「ランチの女王」「ドS刑事」他)、中西健二、吉村昌晃
  • 制作統括:内藤愼介(「八重の桜」「かぶき者 慶次」他)
  • 音楽:川井憲次(「梅ちゃん先生」「花燃ゆ」他)
  • 主題歌:近藤真彦『千年恋慕』

娯楽時代劇『ちかえもん』も、今までにない時代劇を楽しむことができましたが、今作では滝沢秀明さん主演で2年前にも好評だった『鼠、江戸を疾る』のシーズン2が放送決定です。

赤川次郎さんの描く時代小説は、軽やかで人情味溢れた登場人物たちが多いと感じているのですが、このドラマも小説同様、親しみやすい人柄と最後まで飽きさせないストーリー展開が見どころとなっています。

滝沢さん演じる次郎吉は、昼は甘酒屋、夜は鼠小僧という二面性を持つ男。

側近政治が江戸の街を混乱させていた江戸後期に、甘い汁を吸って私腹を肥やす武家屋敷から千両箱を盗んでは、長屋にばらまく鼠小僧の颯爽とした動きは、さすがジャニーズのコンサート(宙を舞ってるイメージ。笑)で鍛え抜かれただけあるなという、タッキーの演技にも期待ですよ!

髙嶋政宏さん、濱田マリさん、片瀬那奈さん、池田鉄洋さんなどなど、個性的で味のある俳優陣が脇を固めていきます!!

スポンサーリンク

金曜日:BS時代劇 立花登青春手控え(NHK BSプレミアム)

●基本情報●

  • 放送開始日:5/13(金)20:00~(全8話)
  • 原作:藤沢周平著『獄医立花登手控え』
  • 脚本:古田求(「剣客商売」「鬼平犯科帳」他)、田村惠(「怪談百物語」「仕掛人 藤枝梅安」他)
  • 制作統括:真鍋斎(NHKBS「大岡越前」「ぼんくら」他)、原林麻奈(「雲霧仁左衛門2」「まんまこと~麻之助裁定帳~」他)、原克子(「神谷玄次郎捕物控、2」他)
  • 演出:山下智彦、服部大二、真鍋斎、前原康貴

ゴールデンウィーク後には、藤沢周平さん原作の時代劇『立花登青春手控え』がBSで放送されます。

以下あらすじは、ホームページより引用です。

医者を志す立花登は、江戸で町医者をしている叔父・玄庵を頼って秋田から出てきた。

玄庵の世話で小伝馬町の牢医者として職を得る。

20歳の多感な青年・登は、牢の内外で巻き起こるさまざまな事件にかかわりながら、世の中の底辺で生活する人々の苦しみを目の当たりにする――。

一話完結型の青春時代劇です。

主人公には溝端淳平さんを迎え、石黒賢さん、高畑裕太さん、マキタスポーツさん、鷲尾真知子さん、宮崎美子さん、古谷一行さんなどなど、今をときめく若手の俳優さんからベテラン俳優さんまでが勢ぞろい。

昭和57年に放送されたリメイク作品という事で、かつての放送を観て楽しんだ方も今回の放送を楽しみにしているのではないでしょうか。

NHKで放送される時代劇は、様々な作家さんの時代小説を実写化してくれて、時代小説好きの私としては、毎回楽しみにしています!!

土曜日:大河ファンタジー 精霊の守り人(総合にて放送中)

土曜日:トットてれび(総合)

●基本情報●

  • 放送開始日:4/30(土)20:15〜(全7回)
  • 原作:黒柳徹子著『トットひとり』『トットチャンネル』
  • 脚本:中園ミホ
  • 語り:小泉今日子

黒柳徹子さんのエッセイを元に実写化。

過去にも映画や朝の連続テレビ小説にも、黒柳さんのエッセイはドラマになりましたが、今回の見どころは何と言っても、黒柳さんを囲む友人たちを演じる俳優陣の豪華なところ!!!

黒柳徹子さん役には満島ひかりさん、兄と慕っていた渥美清さん役には中村獅童さん、向田邦子さん役にはミムラさん、伊集院ディレクター役には濱田岳さんをはじめ、安田成美さん、松重豊さん、武田鉄矢さん、吉田栄作さん、岸本加世子さん、吉田鋼太郎さん、大森南朋さんなどなど。

語りはトットちゃんが大好きなパンダが小泉今日子さんの声で喋るとか♡

まとめ。

放送開始のタイミングはそれぞれですが、春から初夏に差し掛かるこの3か月間も、NHKドラマを楽しみたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

こちらの記事もぜひご覧ください♡

Sponsored Link

 - J-a:ドラマ, J-d:2016年4月期