コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

【台北】絶対食べておいた方がいい鍋料理のこと。

      2017/01/28

一緒に旅行に行く人たちとは、食への興味が同じくらいあると絶対楽しくなると思っています。

幸せなことに、わたしの周りには食いしん坊さんたちがたくさんいるので、いつも旅行が楽しいのです!☺︎

ひとり旅では味わえないものの中に、大勢で食べる鍋料理があります。

以前美味しいから!と連れて行ってもらった、台北の鍋料理屋さんを2件まとめておきます。

両店舗とも、本当に美味しいので、台北旅行の際は是非!!行ってみてください!☺︎

スポンサーリンク

長白小館

まずは『酸菜白肉火鍋』で有名な、長白小館(チャンバイシャオグァン)

最寄り駅は、忠孝敦化駅または国父記念館駅。

北基公路から一本中に入った道に赤い文字で『長白』と書かれている小さなお店です。

行った時間は、19時ぐらい。

お店に入るとたくさんのお客さん。

確かにガイドブックにも予約が必要!とか、混んでいてかなり待ちました!という口コミもあったので、待つこと覚悟で行きましたが、地下にも席があって、すぐに席につくことができました。

注文をすると大きな塊肉をお肉屋さんにあるようなスライサーで切ってくれて、すぐに持ってきてくれます。

鍋が沸騰するまではビール飲んだり、セルフサービスで用意されているタレを自分好みに作ったりして、気長に待ちます。

IMG_4540

このお鍋!めちゃくちゃ美味しいです!!

八角の味が多い台湾のごはん。

旅の食べ疲れで、ちょっと日本食が恋しい方にこそこの鍋は日本人の口にとてもよく合う味付けになっているのでおすすめですよ!

最初はちょっと脂っこいのかなと思ってました。

しっかり取られた出汁と発酵した白菜が三枚肉の油をまろやかにしてくれて、思っていたよりもさっぱり食べられます。

追加でいろんな具材が入れられますがわたしのおすすめは、凍豆腐!たっぷりの旨みを吸ってくれるので、絶対試してみてくださいね!

地図:https://goo.gl/maps/z64MmPoejg42

営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00 休業日:月曜日、旧正月1週間、端午節・中秋節、8月全部 ※現金のみ

太和殿鴛鴦麻辣火鍋

(『冬令進補 麻辣鍋』by 宏觀網路電視)

もう一軒は、激辛鍋で有名な太和殿(タイホーディエン)。

この形の鍋は、日本でも見たことがあるでしょ?

辛味の効いたスープとあっさり味のスープの2種類が味わえる鴛鴦鍋を注文しました。

このお店はまずスープの種類を選び、それに合う好みの具材を選ぶようになっています。

わたしたちはお店の方のおすすめの具材とたっぷりの野菜盛りを注文。

IMG_4539

辛い方は、想像以上の辛さでしたが(汗)、旨みがたっぷり!

この辛いスープですっかりハマってしまった具材が、豚の血でつくった猪血(チェーシェ)。

見た目はレバーがそのまま入っているようで一瞬怯みますが、味はほとんどありません。辛めのスープとよく合いました。

あっさりスープの方も魚介類やお野菜たっぷり♪

両方を交互に食べれるこの鍋は、2つのスープを注文して正解です!

地図:https://goo.gl/maps/6kikHFHGVP62 営業時間:12:00〜翌3:00

✈︎

両店舗とも最寄駅からもすぐの立地。

それに観光スポットもたくさんある場所なので、おなかいっぱい食べたら歩いて向かうこともできますね!

確実に食べるには、予約はできればした方がいいかもしれません。

ぜひ台北の美味しい鍋料理、味わってきてください!

最後までお読みいただきありがとうございました♡

Sponsored Link

 - K:旅行関連