コーヒーを飲みながら読むブログ

興味があることを記事にしています。コーヒーでも飲みながら、気軽に読んでくださいね★

*

台湾 台北の朝食におすすめ!小籠包が朝から食べられるお店紹介!

      2017/04/10

fe9408b7ed0a1763125ba70411b9e868_s

日本から約3時間ほどで行くことができる海外、台湾。

訪れた日本人が必ず食べている台湾グルメのひとつに小籠包がありますね!

絶対みんな食べてますよね!

私も今まで何度と台湾旅行へ行ってますが、小籠包を食べていない時はないです。

色々なお店を回って、どのお店が自分好みの小籠包を味わえるかまでわかっています!(基本的にどのお店に行っても、美味しいですけどね!)

最近はLCC(ローコスト・キャリア)の便数も増えたことで、日本から台北に行く方も増えました。

LCCや格安航空券を利用すると、大抵、帰りの便(復路)が早朝の場合が多いですよねー。

でもできれば、「台北旅行最後の朝ごはんに小籠包が食べたい!」と思っている人も多くいることがわかりました。

今回は、台北市内で朝10時前後に開店し、小籠包(点心・餃子)を食べることができるお店をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

台北で小籠包(点心)が朝ごはんに食べられるお店!

台北駅周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

老蔡水煎包

  • 蒸した小籠包というよりは、焼き小籠包。
  • 早朝から営業していて混む時間もあるけど、回転が早いので待つことなく食べられる!
  • アクセス:台北駅M5出口から歩いて5分圏内
  • MAP:台北駅→老蔡水煎包
  • 営業時間:6:00〜21:30

中正紀念堂駅周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

鼎元豆漿

参考記事:

台北の朝ごはんは世界一おいしい!小籠包も豆乳も鼎元豆漿がおすすめです!

雙連駅周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

雙連高記水餃店・三五水餃(2店舗が同じ敷地で営業しています!)

  • 地元の人にも評判のいい人気店!
  • 小籠包というより茹で餃子!
  • アクセス:MRT雙連駅から歩いてすぐ!
  • MAP:雙連駅→三五水餃
  • 営業時間:8:30〜16:00(日曜日は9〜21:00)※

※日曜日の営業時間は確かだと思いますが、平日の営業は確認した方がいいかもしれません。

33a66b1c76c1f070e300a04e69650f38_s

世界豆漿大王

  • 街の朝ごはん屋さんの小籠包はあっさり味!
  • アクセス:MRT雙連駅から歩いて10分圏内
  • MAP:MRT雙連駅→世界豆漿大王
  • 営業時間:6〜11:30、18〜23:30(日曜日は午前のみ

中山国小駅周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

圓山老崔蒸包

  • 小籠包というより蒸し餃子が有名!
  • アクセス:中山国小駅から歩いて5分圏内!
  • MAP:中山国小駅→圓山老崔蒸包
  • 営業時間:6〜13:00
  • 定休日:月曜日

スポンサーリンク

MRT南京復興駅周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

京鼎小館

  • 鼎泰豊で修行を積んだ職人さんが開店させたお店で、人気店!
  • 小籠包の種類も豊富!
  • アクセス:MRT南京復興駅から歩いて15分
  • MAP:MRT南京復興駅→京鼎小館
  • 営業時間:【平日】10:30〜14、17〜21 【土日】9:30〜14:30、17〜21

ff75ca66fc69e143dec72260c4e43a7f_s

姜太太包子店

  • 小籠包というより、ミニサイズの肉まん・あんまん(種類が豊富!)
  • テイクアウトする人が多いが、2階にイートインスペースあり!
  • アクセス:MRT南京復興駅2番出口からすぐ(太平洋SOGO復興店の隣)
  • MAP:姜太太包子店
  • 営業時間:6〜19:00

MRT東門駅・永康街周辺で朝食に小籠包が食べられるお店

鼎泰豊(本店)

  • 小籠包を世界中に広めた先駆者!
  • 週末は9:00〜営業
  • アクセス:東門駅7番出口から歩いてすぐ!
  • MAP:鼎泰豊(本店)
  • 営業時間:【平日】10〜21:00 【土日】9〜21:00

まとめ

8006aa1450f5a0a2e324437d7e24f5a4_s

いかがでしたか?

10時より前に開店させ、小籠包(点心)を食べられるお店って、結構あるんですね!

ただ気をつけて頂きたいことが2点ほどあります。

ひとつは、「小籠包を販売していても、確実に食べられる保証はない」という点。

鼎泰豊のような専門店なら、確実に食べることはできると思いますが、朝ごはん屋さんなどでは「今日はやらないよ、ごめんね!」というお店もあるからです。

その日の気分でメニューを決めたり、開店・閉店時間を変更することは、日本ではタブー視されていますが、海外ではわりとカジュアルに変動されます(特に個人店は)。

どうしても食べたい場合は、事前に確認しておくか、食べられなくても別の候補店を見つけておくことをオススメします!

もうひとつは、「台湾はクレジットカードが使えないお店が多い」という点。

特に今回紹介した店舗のほとんどが、クレジットカード使用不可です。

帰国日に調整してお金を使っている場合もあると思うので、念のため現金を少しとっておくといいと思います。

台北旅行、最後の最後まで美味しいものを食べて、楽しい思い出を作ってくださいね!

Sponsored Link

 - K:旅行関連